本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「うっせぇわ」「ゴン攻め」超えの大谷翔平!「リアル二刀流/ショータイム」の流行語大賞選出に米紙も注目
12月1日、その年に話題となった出来事や発言から言葉を選ぶ『2021 ユーキャン新語・流行語大賞』が発表され、“年間大賞”には大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の「リアル二刀流/ショータイム」が選ばれた。【動画】“流行語大賞”を受賞!投打で異彩を放...
別窓で開く

大谷翔平の「勝ちたい」発言でエンジェルス首脳陣の補強は“本気モード”!現役最強右腕シャーザーの獲得は?
今冬、ロサンゼルス・エンジェルは早くも、右腕ノア・シンダーガードに続き、リリーフ左腕アーロン・ループを獲得するなど投手陣の強化を図っている。その首脳陣を動かした背景には、アメリカン・リーグMVPに輝いた大谷翔平の“とある発言”があると、米紙『Washington Post』が...
別窓で開く

“MVP落選”がビッグ3結成の引き金に? ウェイドが12年前の失意を回想「あれで個人成績を気にしなくなった」<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズやカーメロ・アンソニー(現ロサンゼルス・レイカーズ)やクリス・ボッシュ(元トロント・ラプターズほか)など、NBA歴代屈指の当たり年と言われる2003年ドラフトでマイアミ・ヒートから5位指名を受けたのが、ドゥエイン・ウェイドだ。...
別窓で開く

「マリナーズに大きなダメージを与えた」大谷擁するエンジェルスの勝利で混沌化!カオスなALワイルドカード争いに現地記者もハラハラ
レギュラーシーズンも大詰めを迎えているMLB。そんな状況下でロサンゼルス・エンジェルスが、20年ぶりのポストシーズン進出を狙ったシアトル・マリナーズを苦しめた。 熾烈を極めるアメリカン・リーグのワイルドカード争いに参戦しているマリナーズは、残り3試合とした現地10月1日に、ロサンゼルス・エンジェルス...
別窓で開く

「明らかにオオタニがMVPだ」大谷翔平の受賞を米紙が再プッシュ!”野球の神様”ルースさえ「比較対象にならない」
レギュラーシーズンも最終盤に入り、MVP争いもいよいよ佳境を迎えている。【動画】豪快な一発!MVPが有力視される大谷の最新ホームランをチェック メジャー最高の栄冠に向けて、現在のアメリカン・リーグで優位なポジションにつけているのは、投打二刀流で快進撃を続ける大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だろ...
別窓で開く

五輪開会式“人間ピクトグラム”に海外から絶賛の声「日本のエンタメは充実している」「彼らに金メダルを!」
23日に開幕した東京2020オリンピック競技大会。1824台のドローンが夜空を彩るライトショーや、女子テニスの大坂なおみ選手が聖火台に火をともしたことなどが世界中で報じられた。その中で“人間ピクトグラム”のパフォーマンスに多くの注目が集まり、海外から絶賛の声があがっている。『Washington P...
別窓で開く

【欧州ドラフト候補生チェック】ラメロ以上の強烈インパクトを残した有望株。欧州No.1プロスペクト、ロカス・ヨクバイテイス<DUNKSHOOT>
7月29日(日本時間30日)に開催される、今年のNBAドラフト。過去2シーズンはギリシャ出身のヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)が、今季もセルビア人のニコラ・ヨキッチがシーズンMVPに輝いたように、ヨーロッパ出身選手の活躍が目覚ましい近年、ドラフト候補生にも将来有望な“欧州...
別窓で開く

今年のNBAドラフトの注目株!ドンチッチの軌跡を辿る“スペインバスケ界の真珠”ウスマン・ガルバ<DUNKSHOOT>
先週発表されたユーロリーグの今季アウォードで、コーチ陣の投票で決まる22歳以下の将来性ある若手選手に贈られる“ライジングスター賞”に、レアル・マドリーに所属する19歳のビッグマン、ウスマン・ガルバが選出された。...
別窓で開く

現地メディアが「NBA過去10年ドラフトの掘り出し物」を発表!レナード、バトラーらを抑え1位に立ったのは…
11月18日(日本時間19日、日付は以下同)に行なわれるNBAドラフトを約1か月後に控えた10月23日。『NBC Sports Washington』が、過去10年間におけるドラフトの掘り出し物となった10選手を掲載した。 毎年1巡目から2巡目まで計60人の新人が指名されるNBAドラフト。...
別窓で開く

現代のNBAにフィットする90年代の選手は?海外メディアがセレクトした5人を紹介
5月25日(日本時間26日、日付は以下同)、『NBC Sports Washington』のチェイス・ヒューズ記者が、興味深い記事を掲載した。 この記事のテーマは、1990年代にプレーしていた選手たちの中で、もし現代NBAでプレーしていればさらに活躍していたであろう5選手、というもの。...
別窓で開く


<前へ1次へ>