本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



テイタム擁するセルティックスとの決戦を心待ちにするバトラー「ベストになるには、ベストを倒さなきゃならない」<DUNKSHOOT>
今年のイースタン・カンファレンス・ファイナルは、マイアミ・ヒートとボストン・セルティックスというカードとなった。ヒートはカンファレンス1位の53勝29敗(勝率64.6%)、セルティックスは同2位の51勝31敗(勝率62.2%)でレギュラーシーズンを終えており、まさにトップ2の激突と言っていい。...
別窓で開く

ブッカーの“NEXTコビー論”に現役選手が異議「今の段階で比較するのは不公平」<DUNKSHOOT>
キャリア6シーズン目の今季、フェニックス・サンズでエースを務めるデビン・ブッカーは自身初のプレーオフへと足を踏み入れ、見事なパフォーマンスを見せている。 昨季覇者ロサンゼルス・レイカーズとの1回戦は平均29.7点、6.2リバウンド、5.0アシストをマークし、シリーズに決着をつけた第6戦では圧巻の47...
別窓で開く

「デビン・ブッカーはNEXTコビーだ」名物コメンテーターが断言!この主張に元選手のパーキンスは…<DUNKSHOOT>
フェニックス・サンズは今季、11年ぶりのプレーオフ進出を果たし、カンファレンス決勝でもロサンゼルス・クリッパーズ相手に2連勝と好スタートを飾っている。 司令塔クリス・ポールとともに、チームの快進撃を支えてきたのが生え抜きエースのデビン・ブッカーだ。 ブッカーは6年目の今季、リーグ13位の平均25.6...
別窓で開く


<前へ1次へ>