本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



(プレスリリース)[Denon新製品] 11.4ch AVサラウンドアンプ「AVC-X6800H」
モンスターAVアンプAVC-X8500Hのパフォーマンスさえも凌駕する最新鋭AVアンプ<br /><br />- 品名:11.4 ch AVサラウンドアンプ- 品番:AVC-X6800H- カラー:K(ブラック)- 希望小売価格:528,000円(税込)- JAN/EANコー...
別窓で開く

ANCや空間オーディオ対応の「Beats Studio Buds +」にメタリックな新色が仲間入り
Beats(ビーツ)らしいスタイリッシュなデザインと、ノイキャンや高品質通話などの充実の機能、そして完全ワイヤレスイヤホンとしてiOSとAndroidの両デバイスに高い互換性を持っていることで、特に両デバイスのユーザーから高い評価を得ている「Beats Studio Buds +(ビーツ スタジオ ...
別窓で開く

耳掛け式&耳穴を塞がないイヤホン「oladance OWS Pro」はノイズ低減モード付き!
周囲の音を認識しながら音楽を聴くことができる“ながら聴き”系の完全ワイヤレスイヤホンの中でも、耳に掛けるスピーカーとして開放感と高音質、快適な装着感を実現させ話題を集めたoladance(オーラダンス)のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン「oladance Wearable Stereo」。...
別窓で開く

JBLの完全ワイヤレスはフィット感を追求!ANCやマルチポイント対応と機能もバッチリ!
ケーブルレスで快適なワイヤレスイヤホンですが、ポロリと落下してのキズや紛失の心配がつきもの。JBLから発売の新作イヤホン「JBL TUNE BEAM(チューン ビーム)」(1万2100円)は、快適な装着感を追求したショートスティック型のデザインによるモデルで、どんな耳にもフィットし安心して装着できま...
別窓で開く

音を作れてノイキャンも付いたJPRiDE「model i ANC」が9999円は高コスパすぎ!
イヤホンとひとくちにいっても、メーカーや機種、価格帯によって、サウンド再現に違いがあります。ユーザーの好みや音楽のジャンルにより、“正解”のサウンドもさまざまで、イヤホン選びの悩みは尽きないもの。ですが、ひとつのイヤホンで無数のサウンドを自由に作り出せるとしたらどうでしょう。...
別窓で開く

聴こえのクセに合わせて音をパーソナライズ!DENONの完全ワイヤレスイヤホンのスゴさとは
物の見え方が人それぞれ少しずつ違うのと同じく、じつは耳の聴こえ方も人それぞれ異なるもの。たとえばメガネを買うときは、眼科や眼鏡店で視力を測り、その人にとって最適な見え方を確認しながらオーダーしますよね。ならばイヤホンやヘッドホンだって、使う人の聴覚に合わせてチューニングできたら…。...
別窓で開く


<前へ1次へ>