本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



線路に突き落とされた女性、進入した電車が間一髪で緊急停止し大惨事を回避(ベルギー)<動画あり>
無防備な人をホームから線路に突き落とすという悪質な事件がベルギーで発生した。ホームにいた女性は男に背中から突き飛ばされ線路に転落したが、その直後に電車が駅に進入。危うく大惨事となるところだったが、運転士の咄嗟の判断で非常ブレーキで緊急停止し、女性は軽傷で済んだという。『De Standaard』『D...
別窓で開く

「新しい奇跡」を三笘薫が演出!追撃ゴールと巧妙なドリブルでの貢献に現地メディアは“最優秀選手”にも選出
現地時間12月18日、ベルギーのジュピラー・プロリーグ第20節が行なわれ、ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ(ユニオンSG)はセルクル・ブルージュに3-2で逆転勝ちし、4連勝を飾って総勝点を46とし、首位を守った。 ともに3連勝で迎えた一戦、下位に沈むセルクルに対してホームのユニオンSGは有利が予...
別窓で開く

「スーパー・ミトマ」鮮烈ハットで“救世主”となった三笘薫に現地メディアも驚嘆!「悪魔の活躍だ」【2021総集編】
 今年も残すところあと数週間。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、今夏に川崎フロンターレから籍を移したブライトンからのレンタルで、ベルギーのユニオン・サン=ジロワーズに加わった三笘薫のハットトリックをプレイバック。...
別窓で開く

運転手が気を失ったまま走行 自らの車を犠牲にして暴走車を止めた男性(オランダ)<動画あり>
このほどオランダから、運転中に気を失ったまま車を暴走させていた女性を見事に救出した勇敢な男性の話題が届いた。男性は自ら運転していた車を犠牲にすることで暴走する車を止め、見事女性を救出した。『News18』『NDTV.com』などが伝えている。今月19日午後3時頃、オランダの高速道路を運転中だった女性...
別窓で開く

アメリカのUFOへの向き合い方が変わる?来年の国防権限法(NDAA)修正案にUAPへの新たな方針が明記
 昔からUFO関連の情報はなかなか出回らない。もし実際に確認されたとしても、軍事的な観点から国家機密の一つとされてしまい、よほどのことがない限りは流出しない。その風向きが変わったのはやはり2017年、空母ニミッツの戦闘機が撮影したUFO映像が公開されてからだろう。...
別窓で開く

「全ての危険をもたらした」伊東純也、1G2Aの覚醒ぶりに賛辞続々!支持率9割超えでマン・オブ・ザ・マッチにも選出
現地時間10月31日、ベルギー・ジュピラープロリーグ第13節が行なわれ、ヘンクは6−2でズルテ・ワレヘムを下し、7位に浮上した。 リーグでは3連敗を喫して迎えた敵地で一戦。下位に沈むホームチームに対して主導権を握ったヘンクは、13分に早くも先制点を奪う。鮮やかなカウンターからダニエル・ムニョスの中央...
別窓で開く

「悪魔を解き放った」三苫薫、後半出場でハットトリックの離れ業に現地メディアもファンも熱狂!「今日のミトマはバロンドール」
現地時間10月16日、ベルギー・ジュピラープロリーグ第11節が行なわれ、ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ(ユニオンSG)は4-2でスランを下し、首位を守った。 本拠地スタッド・ジョセフ・マリアンでの一戦は、下位に沈むチームに前半で2点の先行を許す苦しいものとなり、さらにホームチームは前半終了間際...
別窓で開く

「スーパー・ミトマ」鮮烈ハットで“救世主”となった三笘薫に現地メディアも驚嘆!「悪魔の活躍だ」
 現地時間10月16日に行なわれたベルギー・リーグ第11節で、MF三笘薫が所属するユニオン・サン=ジロワーズはスランと対戦し、4-2で大逆転勝利を収めた。 この試合で三笘は圧巻のハットトリックを達成したのが三笘だった。ベンチスタートだった24歳のアタッカーは、前半だけで2失点したうえ、2度目のイエロ...
別窓で開く

米国、「在韓米軍の必要性を強調」法案議決
米国下院の軍事委員会で、在韓米軍の必要性を強調した国防権限法(NDAA)が2日(現地時間)、議決された。軍事委は1日午前から16時間以上にわたる「マラソン審議」の末、2日未明、賛成57票、反対2票で新会計年度の国防権限法案を処理した。 過去3年間は、「在韓米軍を2万8500人未満に縮小するために、予...
別窓で開く

韓国、今度は米国から「ファイブ・アイズ」の圧力…また米中の間で「顔色うかがい」に追い込まれる
米下院軍事委員会は、中国に対抗する「ファイブ・アイズ(Five Eyes)」と呼ばれる機密情報共有同盟に韓国を加入させる法案を推進している。韓国はクアッド(Quad・日米豪印の4か国安保協議体)につづき、米中の間で再び選択が要求される状況に置かれることになりそうだ。...
別窓で開く


<前へ12次へ>