本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



三浦大知「僕は“三浦大知”という、ある種の遊び場みたいなものでありたい」
全国ツアー、ニューアルバム『OVER』のリリース、そして3月にはアリーナ公演を予定するなど常に我々の想像を超えた音楽を届けてくれる三浦大知さん。『OVER』制作に込めたご自身の音楽活動の信念、活動を通した繋がりで感じた人間関係への思いを伺いました。率直な意見が言えるのも、相手へのリスペクトがあればこ...
別窓で開く

(プレスリリース)山本美月さんが最新コーディネートで登場!人気スタイリストの辻直子さんのファッションチェックも!「さりげなミッキーPR発表会」を開催
ディズニーから大人向けの新しいライフスタイルライン「さりげなミッキー」がスタート! 〜約50ブランド、約250点の「さりげなミッキー」のライフスタイルアイテムが大集合!〜<br /><br />ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(以下 ディズニー)は、大人向けの新しいライ...
別窓で開く

(プレスリリース)9mm Parabellum Bullet、3月8日(金)にYouTube Live「カオスの百年」vol.29を配信!
9mm Parabellum Bulletが3月8日(金)の20時より、YouTube Liveにてトーク番組「カオスの百年」vol.29を生配信する。生配信には菅原卓郎が出演。今年2024年の20周年イヤーのスタートとして2月に名古屋・大阪にて開催した自主企画イベント「カオスの百年」の振り返りに加...
別窓で開く

「MVPを受賞し、妻と一緒にディズニーランドを楽しんで」LAメディアが2024年の大谷翔平に大きな期待「フルタイムのDHとして初めて…」
オープン戦に出場するたびに活躍する大谷翔平に、大きな期待が集まっている。LAメディア『Los Angeles Sports Nation』は3月4日、「ドジャースのトップ3選手は、全員がMVP候補になる可能性がある」という記事を配信した。【動画】オープン戦で大谷が3打数3安打の活躍「2024年のドジ...
別窓で開く

オーガズムは脳回路を「再配線」させて絆を作り出していたと判明!
「H」の次が「I」なのは自然なことでした。米国のテキサス大学オースティン校(UT)で行われた研究によって、オーガズムの回数が増えれば増えるほど、カップルたちの脳が作り変えられる「再配線」現象が進む可能性が示されました。...
別窓で開く

(プレスリリース)キタミソウ(絶滅危惧II類)の染色体構造の解明 —なぜ江津湖と秋津町でしか生育していないのか?—
・北海道・関東・熊本という限定的な場所でしか発見されていないキタミソウの染色体構造を解析し、雑種起源の異質四倍体である可能性が示されました。・これまで、このような特殊な分布パターンを示すキタミソウが、どのように日本にやってきたのか、世界のキタミソウとどのように違っており、どの程度似ているのか、全くわ...
別窓で開く

(プレスリリース)3月10日(日)開催 【文化庁】「BUNGAKU DAYS 2024 SPRING」 ー 第8回JLPP翻訳コンクール授賞式/記念シンポジウム
Mar. 10 "BUNGAKU DAYS 2024" ー 8th JLPP International Translation Competition Commemorative Symposium<br /><br />文化庁は、第8回JLPP翻訳コン...
別窓で開く

(プレスリリース)日常的な抗酸化、抗炎症が可能な電解水素水に期待 電解水素水による包括的腎臓病対策研究の総説論文を発表
抗酸化に関する専門誌「Antioxidants」に掲載<br /><br />東北大学大学院医学系研究科、聖路加国際病院、日本トリムの共同研究グループは、2006年から共同で行ってきた電解水素水(※1)による包括的腎臓病対策研究の成果に関する総説論文を出版社MDPI(本社:ス...
別窓で開く

警察が追跡中の車、1歳児を乗せたまま横転し運転手が宙を舞う(米)<動画あり>
米オハイオ州で先月中旬、警察車両に追跡されていた乗用車がコントロールを失い、道路脇に逸れて横転。乗用車を運転していた30歳の男が運転席から宙高く放り出された。当時の様子はカメラが捉えており、オハイオ州にあるテレビ局のYouTubeチャンネル『WKYC Channel 3』などが伝えて注目された。...
別窓で開く

(プレスリリース)Fime:生体認証評価でNIST/NVLAPから欧州初のラボ認定を取得Fime Japan(東京都港区、代表取締役社長 門山隆英、以下当社)が日本市場の生体認証評価を後押し!
Fime Japanは、同グループのFimeフランスが、NIST(National Institute of Standards and Technology認定を欧州では初めて、世界で3番目に取得。...
別窓で開く