本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『電脳コイル』の才人・磯光雄が『地球外少年少女』で本領発揮! 歴史に残るジュブナイル・アニメはいかにして生まれたか
『地球外少年少女』(c)MITSUO ISO/avex pictures・地球外少年少女製作委員会■一瞬たりとも飽きさせない宇宙体験の連続15年間待ち続けた人間は多いと思う。それだけ『電脳コイル』(2007年)が与えたインパクトは大きかった。同時に、突然現れた(ように見えた)監督の磯光雄に対しても一...
別窓で開く

吉川晃司がサンドウィッチマンと本気のコントに挑戦! 「バナナサンド☆サンドが考えた最高の仙台旅&憧れの吉川晃司登場でバナナ爆上がりSP」が本日25日(火)放送〜テレビ初公開の感動秘話も
 TBS系で2022年1月25日(火)19時から放送の「バナナサンド☆サンドが考えた最高の仙台旅&憧れの吉川晃司登場でバナナ爆上がりSP」に、吉川晃司さんが出演しコントに挑戦します。...
別窓で開く

150万キロ先の観測地点到達=次世代宇宙望遠鏡—NASA
 【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)は24日、ハッブル宇宙望遠鏡の後継となる「ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)」が地球から約150万キロ離れた観測地点に到達したと発表した。今後、機器の点検や調整などの準備を進め、今年夏ごろの初観測を目指す。 NASAのネルソン長官は「宇宙の謎解明に...
別窓で開く

宇宙ビジネスが活況を帯びる中、今年、民間企業として世界初の月面探査に挑むのがロボット・宇宙開発ベンチャーのダイモン(東京都大田区)だ。月面探査車「YAOKI(ヤオキ)」を開発したのは社長の中島紳一郎さん(55)。もともとは駆動開発の技術者として、自動車関連会社で働いていた。中島さんが会社を辞めて独立...
別窓で開く

直径1キロの小惑星 19日に地球最接近  衝突の可能性を含む地球近傍天体(NEO)とは
 アメリカ航空宇宙局(NASA)は11日、直径1000メートルの小惑星が日本時間19日午前6時51分に地球に最接近すると発表した。 ?>>世界中に拡大するトンデモ説「地球平面論」を信じる人々<<??? 問題の小惑星は、1994年に発見された「7482」。...
別窓で開く

「未曽有の天災」、国民8割被害=支援到着、落ち着き回復—トンガ噴火から1週間
 【シドニー時事】南太平洋の島国トンガで海底火山が噴火して22日で1週間が経過した。ごう音に続いて津波も押し寄せ、国民の約8割が被災するなど「未曽有の天災」(トンガ政府)に見舞われた。当初つかめなかった被害の状況が次第に明らかになり、各国からは水や衛生用品など救援物資が届き、電気などライフラインも徐...
別窓で開く

『レゴ 競争にも模倣にも負けない世界一ブランドの育て方』ではデンマーク創業玩具メーカー、レゴの強さの真髄を描きました。本連載ではレゴを知るキーパーソンに強さの理由を解説してもらいます。今回登場するのは、レゴを活用したワークショップを社内外で導入しているソフトバンクのみなさん。子ども向けの玩具として成...
別窓で開く

『レゴ 競争にも模倣にも負けない世界一ブランドの育て方』ではデンマーク創業玩具メーカー、レゴの強さの真髄を描きました。本連載ではレゴを知るキーパーソンに強さの理由を解説してもらいます。今回登場するのは、レゴを活用したワークショップを社内外で導入しているソフトバンクのみなさん。子ども向けの玩具として成...
別窓で開く

巨大な小惑星7482(1994 PC1)が地球に大接近(2022年1月19日)
 日本時間19日午前6時51分(米東部時間1月18日午後4時51分)、約1.1キロメートルの大きさの地球近傍小惑星7482(1994 PC1)が地球に接近します。この小惑星が地球に衝突することはありませんが、地球から198万1398キロメートル離れたところを時速7万415キロメートルで通過すると予測...
別窓で開く

国際宇宙ステーションで新しい通信回線運用開始 レーザー通信の衛星網を経由
 欧州宇宙機関(ESA)とエアバスは、国際宇宙ステーションのヨーロッパモジュール「コロンバス」で、新しい高速データ通信システムの運用が始まったと2022年1月17日(現地時間)発表しました。 この通信システムは、静止軌道を回るデータ中継衛星を経由して地上とつながるもので、衛星間では世界で初めてのレー...
別窓で開く


[ nasa ] の関連キーワード

ソフトバンク トンガ neo サンド