本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



14型ワイド液晶で驚異の約698g!しかもFMVのフラッグシップモデルだから当然ハイスペック!
働き方の多様化に伴ない、携帯性とハイパフォーマンス性を両立させたモバイルPCが増加中。ただ、物理的にどうにもならないのが画面サイズ。効率の良さを重視するなら表示画面は広い方がいいけど、画面が広くなればPC本体も大きく重くなるもの。...
別窓で開く

肘掛けをベストな位置に動かせるゲーミング座椅子ってめちゃ快適!
リビングでゲームを楽しむとき、肘掛けがあると便利。でも、遊ぶ体勢によって肘を置きたい位置は変わるもの。特に、テレビで楽しむ場合とスマホで遊ぶ場合とでは、画面の位置やリラックスできる体勢は大きく異なります。そのため、せっかく座椅子に肘掛けがあっても、結局使わなくなることもあるのではないでしょうか。...
別窓で開く

有線マウスがまるで無線のよう!FPSプレーヤー必見のケーブルバンジー&ケーブルリフト
FPSやTPSといったガンシューティング系ゲームでは、ゲーム内のキャラクターを素早く正確に操作する必要があるため、遅延が起きにくい有線接続のゲーミングマウスが必須。ゲーマーにとって理想の“有線マウスでも無線マウスのようなスムーズ操作”を現実するのが、エレコムの「ケーブルバンジー」(2490円)。...
別窓で開く

描く、見る、編集する…1kg未満の最新「dynabook Vシリーズ」でいつでもどこでもクリエイティブ!
コロナ禍を経て大きく様変わりしたワーキングスタイルに合わせて、ダイナブックから13.3型プレミアムPenノートの店頭向け最新モデル「dynabook V8・V6」(実勢価格:27万4780円前後、24万1780円前後)が登場しました。最新の第12世代 Core iシリーズ CPUとともに高性能ノート...
別窓で開く

大画面16インチ「LG gram」は軽量&タフな2in1!
商談中は手書きでメモやスケッチを残して、移動中は打ちやすいキーボードでサクッと報告書を作成。出張や外回りが多い人にとって、タブレットとしてもラップトップとしても使える2in1ノートは頼れるアイテムです。特にタブレット使用が多いなら画面は大きければ大きいほど使い勝手がいいけど、当然ながらサイズに比例し...
別窓で開く

3Dゲームにピッタリ!Acer 「プレデター」最新モデルは裸眼で立体視が可能だぞ
Acer(エイサー)のゲーミングPCブランド・Predatorより、最新モデル「Predator Helios 300 SpatialLabs Edition 」(Acer公式オンラインストア販売価格:63万9800円)が発表されました。...
別窓で開く

搭載メモリは超大盛りの64GB!MSIのゲーミングノートPCなら動画編集だって余裕しゃくしゃく
流行中のPCゲーム、ある程度プレイ技術が習熟してくるとこだわりたくなるのがPCの性能。ということで、ここ数年注目を集めているのがゲーミングに特化したハイエンドなノートPCです。処理速度を左右するCPUはできるだけ高性能なものを搭載したいし、素早い動きに迅速に追随するには高精細描画を可能にするグラフィ...
別窓で開く

最新PC&ガジェットで“イエ遊び”が超充実!【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】
【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】インドアな日だって積極的に遊びたい。頼れるPCがあれば、自宅でいろんなチャレンジができるものだ。最初の一歩として、続々と登場する新製品から“遊びを充実させるための相棒”を探してみてはどうだろうか。*  *  *自分のPCを手に入れると、「遊び」の定義は広くなる。...
別窓で開く

MSIのハイパフォーマンスゲーミングノート「GS76 Stealth」レビュー 34インチ湾曲モニター「MPG ARTYMIS 343CQR」と組み合わせれば極上のゲーミング環境に
エムエスアイコンピュータージャパンが8月20日に発売した、「GS Stealth」ブランドのハイエンドゲーミングノートPC「GS76-11UH-192JP」(以下GS76 Stealth)のレビューをお届けします。CPU、グラフィックス、ディスプレイのいずれも贅沢なスペックを盛り込んだ製品。...
別窓で開く

ニーズに応じた“デキる”ゲーミングノートPC 3選【2021上半期PC&ガジェット大賞】
【2021上半期PC&ガジェット大賞】昨年から続くワークスタイルやライフスタイルの急激な変化に対応した新モデルが続々とリリースされ、まさに買い替え需要も絶好調だ。...
別窓で開く


<前へ12次へ>