本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



MotoGPチャンピオンマシン「チーム スズキ エクスター GSX-RR」を1/12スケールで再現
実在するオートバイを自分の手で作る楽しみと、飾り映えするサイズ感でコレクター心をくすぐる、タミヤの“1/12 オートバイシリーズ”に、2020年のMotoGPチャンピオンマシンが登場。「1/12 チーム スズキ エクスター GSX-RR '20」(4400円)が発売されます。このキットの魅力はなんと...
別窓で開く

ホンダF1、活動終了まで残り3戦。フェルスタッペンと角田裕毅に課せられた使命
 メキシコから9時間、ブラジルから13時間半。長いフライトを乗り継いでF1サーカスは3連戦の最後を飾るカタールGPへとやって来た。F1史上最大距離を旅する3週連続開催の幕切れだ。 ブラジルからは地球の裏側にあたり、時差は6時間。なかには一度ヨーロッパの自宅に戻って中2日間を過ごしてきたドライバーもい...
別窓で開く

26年にわたるロッシ劇場がついに終幕!生ける伝説は「最後の瞬間までライダーでいられた」と充実感
「最高の状態で終わろうと思っていた」 1996年に125ccクラスで世界GPへと進出してから26年の長きにわたって繰り広げられた、ヴァレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハ・SRT)による壮大なショーがついに幕を閉じた。...
別窓で開く

「長い旅だった…」現役引退のロッシが地元ラストレースで有終の美!「“チャオ”と言える最高のレース」
フィニッシュ後、“46”と入った応援フラッグや帽子で蛍光イエローに染まったスタンドの近くに足を運んだヴァレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハ・SRT)は、何回かジェスチャーを繰り返し、群衆の中にヘルメットを投げ込んだ。...
別窓で開く

「何という1年だ!」フランス人初のMotoGP王者に輝いたクアルタラロに賛辞続々!
「まるで夢のような気分だよ!」 ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGP)が、MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPでMotoGPクラスのタイトルを決めた。...
別窓で開く

「路面を全て再舗装すべきだ」MotoGPライダーから不満噴出のアメリカGP、角田裕毅とガスリーの見解は?
F1世界選手権もいよいよシーズン大詰めを迎え、今週末、第17戦アメリカGPがアメリカ・テキサス州オースティンの“COTA”ことサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行なわれるが、アルファタウリの角田裕毅とピエール・ガスリーには、コースについて気にかかることがあるようだ。...
別窓で開く

ホンダのレジェンド、ドゥーハンがマルケス復活に太鼓判!「再びタイトルを争うための資質を全て備えている」
2020年7月に右上腕骨を折る重傷を負ったマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)。先日のMotoGP・第15戦アメリカズGPで怪我から復帰後2勝目を挙げ、徐々に調子を取り戻しつつあるが、マルクが優勝したのはいずれも痛めた右腕にあまり負担がかからず、以前から得意としていたMotoGPでは珍しい反...
別窓で開く

「興味深いパフォーマンス」角田裕毅の初米国GPに海外メディアが期待!角田の印象は「ジェットコースターのようなコース」
F1第17戦アメリカ・グランプリが開幕する。それに先立ちスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅が意気込みを語っている。 前回のトルコGPは単独スピンで入賞圏内から転落して14位に終わったものの、予選では久々のQ3進出を果たし、決勝でも王者ルイス・ハミルトンを8周にわたってクリーンな形で抑え込んで各方...
別窓で開く

「まだ心の準備ができてない」引退表明のロッシが複雑な心境を吐露。パートナーの誕生日を祝う投稿も
2021年シーズン限りで現役を退くことを表明しているヴァレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハ・SRT)。ここまですでに15レースを終え、引退まであと3レースを残すのみとなっている。 また、今年8月の後半にはパートナーのフランチェスカ・ソフィア・ノヴェッロさんが女の子を妊娠していることも公表。...
別窓で開く

2輪と4輪部門の連携による「HRC」ブランド強化で、ホンダはメルセデスの「AMG」、ルノーの「アルピーヌ」を目指すのか?
王者メルセデスと熾烈なチャンピオン争いを繰り広げ、今シーズンのF1を大いに盛り上げているレッドブル・ホンダ。しかしパワーユニット(PU)を供給するホンダは今シーズン限りでのF1参戦終了を表明している。「ホンダとレッドブルの関係はどうなるのか」「来シーズン、ホンダはF1とは一切関わらないのか」といった...
別窓で開く



<前へ12345678次へ>