本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アンドルー王子、公務復帰計画がチャールズ皇太子とウィリアム王子に阻止される
エリザベス女王と故エディンバラ公フィリップ王配の第3子ヨーク公アンドルー王子が、王室伝統のガーターセレモニー(ガーター勲章叙任式)への出席を急遽取りやめた。王子は王室公務に復帰できるようエリザベス女王に働きかけたものの、チャールズ皇太子とウィリアム王子の意見により出席が阻止されたという。...
別窓で開く

ヘンリー王子、米番組のインタビューが英国で波紋呼ぶ 「傲慢だ」「王室を鼻であしらっている」
ヘンリー王子が米番組のインタビューに応じ、英国でエリザベス女王と極秘面会したことについて語った。王子は「女王は守られなければいけない」と話したことから、英国の王室専門家などから激しい批判を浴びることとなった。ヘンリー王子は現在、自身がパトロンを務める国際スポーツ大会「インヴィクタス・ゲーム」に出席す...
別窓で開く

エリザベス女王、ウィンザー城で伝統工芸品を鑑賞 明るい笑顔に王室ファンら「健康的に見える」「元気そう!」
エリザベス女王(95)がウィンザー城で対面式の公務を行い、王室御用達ブランドによる伝統工芸品を鑑賞した。花柄のドレスを着て明るく微笑む女王の姿が公式SNSに公開されると、王室ファンからは「元気そう!」「美しい笑顔」といったコメントが寄せられた。...
別窓で開く

ウィリアム王子&キャサリン妃、ジャマイカ訪問最終日は軍事パレードに出席
現在カリブ海ツアー中のウィリアム王子とキャサリン妃が、ジャマイカ訪問の最終日に軍事パレードに出席した。この日、夫妻が会場を去る時にランドローバーの荷台に立つ姿がかつてエリザベス女王と故エディンバラ公フィリップ王配が同国を訪問した際を再現したようだと話題になっている。...
別窓で開く

エリザベス女王、ウィンザー城で対面式公務も「か弱く見える」王室ファン心配
エリザベス女王(95)が、ウィンザー城で対面式の公務を2日連続で行った。女王は先日、ロンドンで開催した「コモンウェルスデー記念式典」を欠席しており、健康状態が万全ではないと報じられていた。女王が公務を行う写真を見た人々は「か弱く見える」「人生の最期まで奉仕する誓約を守っている」などとコメントしている...
別窓で開く

エリザベス女王、ウクライナ支援のために寛大な寄付
エリザベス女王(95)が、ロシアによる軍事侵攻を受けているウクライナの人々を支援するため、寛大な寄付金を寄せたことが明らかになった。ウクライナやポーランドなどで避難所や食料を提供する慈善団体への資金を募る英国の災害緊急委員会が女王に向けて感謝を伝えている。...
別窓で開く

ピアース・モーガン、警察保護要求のヘンリー王子を猛批判「恥知らずの偽善者」「女王の人生を困難にして喜んでいる」
毒舌司会者として知られるピアース・モーガンが、英国での警察警備を要求したヘンリー王子を激しく批判した。モーガンは王子のことを「恥知らずの偽善者」と表現し、「女王に新たな頭痛の種をもたらすことになる」などと主張している。英ITVの人気番組『Good Morning Britain』の元司会者ピアース・...
別窓で開く

英ユージェニー王女、長男オーガスト君の洗礼式での写真を初公開
英ユージェニー王女(31)が、昨年11月に執り行われた息子オーガスト君(現在10か月)の洗礼式の様子を初披露した。オーガスト君が着ていたガウンは王室における洗礼式の伝統衣装のレプリカで、ウィリアム王子夫妻の3人の子供達も洗礼式で着用したものだ。エリザベス女王の孫にあたるユージェニー王女が現地時間2日...
別窓で開く

チャールズ皇太子夫妻、クリスマス当日はエリザベス女王を訪問へ
エリザベス女王(95)が、今年のクリスマス当日はチャールズ皇太子やカミラ夫人と一緒に迎えることが正式に発表された。女王は英国での新型コロナウイルス感染拡大を受け、伝統行事のサンドリンガムでのクリスマスの集いを中止すると伝えたばかりだ。皇太子夫妻は、女王が暮らしているウィンザー城を訪れることになる。...
別窓で開く

エリザベス女王、クリスマス恒例のサンドリンガムでの家族の集いを中止
英エリザベス女王(95)が、クリスマスの恒例行事であるサンドリンガムでの家族の集いを中止すると発表した。英国内での新型コロナウイルス感染拡大を考慮したもので、女王は昨年に引き続き今年もウィンザー城で過ごすことになった。...
別窓で開く


<前へ1次へ>