本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



グローバル化の問題点は「新しい階級闘争」を生み出した。新自由主義改革のもたらした経済格差の拡大、政治的な国民の分断、ポリティカル・コレクトネスやキャンセルカルチャーの暴走である。アメリカの政治学者マイケル・リンド氏は、このたび邦訳された『新しい階級闘争:大都市エリートから民主主義を守る』で、各国でグ...
別窓で開く

女帝の次は若手黒人リーダー、米民主党が進める世代交代の効果は 「ねじれ議会」でペロシ勇退の影響は、今後2年間の米政治を占う
「民主党の顔」だった10年間 米民主党は上院では半数を取ったものの下院を共和党が小差で制したことで、ジョー・バイデン大統領の政権運営は一段と厳しくなる。 元々下院は負けるとされていたからむしろ善戦したというべきだが、負けは負け。来年1月からの米議会は「ねじれ議会」となる。「米議会が『ねじれ議会』にな...
別窓で開く

カラダが夏になるワン ハイプレッシャーな風を受けるTMわんこ
 「T.M.Revolution的なペキニーズ」のつぶやきとともに、Twitterで紹介されたワンちゃんが話題となっています。 被写体となったのは、北海道に住むモッチちゃん。札幌市郊外にある豊平峡(ほうへいきょう)ダムを訪れた際、吹き抜けるハイプレッシャーな風をうけて、TMレボリューション状態になっ...
別窓で開く

しっとり触感が心地いい。長谷川京子プロデュース「ESS by」、ナイトウェア新登場
女優・長谷川京子さんがプロデュースするランジェリーブランド「ESS by(エス バイ)」は9月20日、ブランド初となるナイトウェアコレクションを発売しました。■ギフトにもぴったりなナイトウェア「Smooth Skin Nightwear(スムース スキン ナイトウェア)」は、心地よい肌触りとシルエッ...
別窓で開く

破水した妊婦女性を病院搬送中にコーヒー店に立ち寄り 流産してしまい非難の声多数
妊婦が破水したら、早く病院へ向かいたいものだ。海外では、妊婦移送中の「お立ち寄り」で、訴えられてしまった人がいる。 アメリカ・カリフォルニア州の刑務所に収監中の妊婦女性が流産したのは、警察の病院移送遅延が原因だとして、管轄のオレンジカウンティを訴えていた事件で、和解が成立しそうだと、海外ニュースサイ...
別窓で開く

2本の腕でムギュッ! 大人もきゅんとする“ハート”モチーフアイテム5選
“かわいい”の定番でもあるハートモチーフ。「いくつになっても大好き!」という人も多いのでは? そこで、大人の女性でもきゅんとする、素敵デザインのアイテムを集めました。思わずムギュッと抱きしめたくなる!『イケア』で人気のハート型クッションは、ハートから生えた(!?)2本の腕がインパクト大。手を組ませた...
別窓で開く

【安倍元首相】銃弾に倒れる4ヶ月前…感動のスピーチを振り返る
− 〜令和3年度 近畿大学卒業式スピーチ【英語訳付き】〜 −今月8日、突如として命を奪われた安倍元首相。その衝撃的なニュースは、またたく間に世界中に広がり、多くの人々に深い悲しみをもたらしました。安倍元首相は歴代最長の総理経験者であり、様々な場面で人々の心を打つ名スピーチを残しています。...
別窓で開く

「リバイバルダンス」の認知機能・身体機能改善効果が示唆
ダンス界のパイオニア「TRF」メンバーが開発ダンス界のレジェンドであるTRFのメンバー SAM、ETSU、CHIHARUが考案した、認知症などをはじめとした高齢期の病気に備えるためのダンスプログラム「リバイバルダンス」に関する介入実証実験が東京大学先端科学技術研究センターおよび理化学研究所と共同で実...
別窓で開く

胸が横流れしない!? 「カップつきキャミソール」発売
女優・長谷川京子がプロデュースするランジェリーブランド「ESS by(エス バイ)」より、カップつきのキャミソール「Curving Line Bra Camisole」が発売されました。「カップつきのキャミソールだと胸が横に流れていってしまうのでは?」と不安になる方も多いですが、ワイヤー入りのカップ...
別窓で開く

アンジュルム「10人で家族」 各メンバーが語る、強い結束力の秘密
新体制となっても変わらず個性を尊重し合い、前へ前へと歩みを進め続けるアンジュルム。そんなハロー! プロジェクト屈指の個性派集団の、強い結束力の秘密とは。竹内朱莉アンジュルムは本当に仲が良くて、“部活”っていう感じのグループ。女の子10人で、ここまで仲がいいのはすごいな、って自分でも思います。...
別窓で開く


[ moc ess ess ] の関連キーワード

長谷川 ess カラダ 民主党

<前へ123次へ>