本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ヌートバーの「選球眼」大リーグ屈指、肩の強さは鈴木誠也以上…研究者「1番で起用が面白い」
 野球世界一を決める「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」に挑む日本代表「侍ジャパン」のメンバーが決まった。大谷翔平やダルビッシュ有、村上宗隆らおなじみのスター選手がずらりと並ぶチームの中で、野球ファンにとって大きなサプライズとなったのがラーズ・ヌートバー(カージナルス)の選出だろう。...
別窓で開く

侍J世界一奪還のカギ握るのはメジャー組よりNPB二枚看板 山本由&村上宗が世界へ猛アピール
(昨季2022年セ・パMVPコンビの山本由伸(左・オリックス)と日本の4番・村上宗隆(ヤクルト)/(C)日刊ゲンダイ) 3月のWBCはなんだかんだで、NPB組次第となりそうだ。 28日、侍ジャパンの栗山英樹監督(61)が北海道・栗山町でWBCに向けた出陣式に出席。...
別窓で開く

MLB公式が今季「追いかけるべき球団」にエ軍を推挙! 大谷翔平のFA直前シーズンに要注目と主張「アナハイムに緊急性をもたらしている」
メジャーリーグ(MLB)は、ストーブリーグも多くの話題で盛り上がりを見せており、新シーズンへの期待が高まり続けている。今年は、3月にワールド・ベースボール・クラシック(WBC)も行なわれることからも例年とは異なり、一足早くスタープレーヤーのプレーの数々を目の当たりにできる。...
別窓で開く

WBCドミニカ共和国代表 予備登録18人に参加許可出ず ゲレロら最強布陣がピンチか
 来年3月のWBCで2大会ぶりの優勝を目指すドミニカ共和国代表で、予備登録50人のうち18人が球団の参加許可が出ていないことが29日、明らかになった。複数の地元メディアが伝えた。 同代表は昨年11月20日(日本時間21日)に予備登録50選手を発表。...
別窓で開く

「打者を無力化できるか」韓国メディアが“史上最高陣容”の侍ジャパンに警戒。一方で「劣勢でも勝ってきた」と強気姿勢は崩さず
去る1月26日、野球の日本代表を率いる栗山英樹監督は3月8日に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む代表メンバー30名を発表した。...
別窓で開く

「体格はそれほどでもないのに」東京五輪で対戦したレ軍同僚が吉田正尚の打撃スキルに太鼓判!「ボストンは119億円に相応しいと信じた」
今オフ、オリックスからポスティングシステムを利用してボストン・レッドソックスに移籍した吉田正尚。日本人野手として史上最高額となる5年総額で約119億円という大型契約が話題となるなど、チーム加入発表直後より新天地での活躍に複数のメディアが高い関心を示している。 異例とも言える契約内容から、日本人ルーキ...
別窓で開く

韓国代表、キム・ハソンらメジャー組が早期合流の許可が下りず。大谷翔平らも侍ジャパン参戦の後ろ倒しは必至!?【WBC】
来る3月9日に開幕を迎えるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3大会ぶりの世界制覇を目論む日本代表。彼らにとっても他人事ではない一報が舞い込んだ。 現地1月28日、WBCに臨む韓国代表を率いるイ・ガンチョル監督は、代表招集をしているキム・ハソン(サンディエゴ・パドレス)、トミー・エドマン(...
別窓で開く

侍ジャパンの秘密兵器・ヌートバー 少年時代の“日本チーム”との意外な縁
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、野球日本代表・侍ジャパンに日系選手として初めて選出されたセントルイス・カージナルス、ラース・ヌートバー選手のエピソードを紹介する。...
別窓で開く

大谷翔平、村上宗隆、鈴木誠也のベスト打順はこれだ! 吉田正尚とヌートバー、そして下位打線の最適解は?【WBC侍Jスタメン予想】
1月26日に第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表メンバーが正式に発表された。複数の出場辞退者もおり、野手は必ずしもベストの人選ではなかった感はあるが、はたして、どのようなスターティングメンバーを選び、いかなるオーダーを組むのが最善だろうか。...
別窓で開く

侍ジャパン、外野陣に人数不足の危機? 栗山監督は岡本のコンバートで応急処置か
巨人選手が「キーマン」になるかもしれない。 1月26日、野球日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督が、ワールド・ベースボール・クラシック(以下=WBC)に出場する全30選手を正式に発表した。去る6日に12選手を先行発表し、「残り18選手」も“露呈”していたので、“サ...
別窓で開く


[ mlb カブス ] の関連キーワード

ドミニカ共和国 ボストン 大リーグ ジャパン ヌートバ
wbc