本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「インコース」で野球をもっと楽しく【山本萩子の6−4−3を待ちわびて】第46回
温かい飲み物が体に染みる寒さが続いていますが、かわりなくお過ごしでしょうか。みなさんこんにちは、野球大好き山本萩子です。先日、熱を出しました。気温の変化などに敏感な私の扁桃腺は、すぐに腫れ上がり高熱を出してしまいます。かかりつけの病院で治療を受けながら、次のテーマは何にしようか考えていました。...
別窓で開く

侍ジャパンの秘密兵器・ヌートバー 少年時代の“日本チーム”との意外な縁
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、野球日本代表・侍ジャパンに日系選手として初めて選出されたセントルイス・カージナルス、ラース・ヌートバー選手のエピソードを紹介する。...
別窓で開く

大谷翔平、村上宗隆、鈴木誠也のベスト打順はこれだ! 吉田正尚とヌートバー、そして下位打線の最適解は?【WBC侍Jスタメン予想】
1月26日に第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表メンバーが正式に発表された。複数の出場辞退者もおり、野手は必ずしもベストの人選ではなかった感はあるが、はたして、どのようなスターティングメンバーを選び、いかなるオーダーを組むのが最善だろうか。...
別窓で開く

侍ジャパン、外野陣に人数不足の危機? 栗山監督は岡本のコンバートで応急処置か
巨人選手が「キーマン」になるかもしれない。 1月26日、野球日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督が、ワールド・ベースボール・クラシック(以下=WBC)に出場する全30選手を正式に発表した。去る6日に12選手を先行発表し、「残り18選手」も“露呈”していたので、“サ...
別窓で開く

藤浪晋太郎メジャー移籍にSB孫正義氏が“介入”していた!? 狙うは「日米2球団経営」か
孫正義 (画像)glen photo / Shutterstock阪神からポスティングシステム(PS)を行使してメジャーリーグのアスレチックスと1年契約を結んだ藤浪晋太郎投手について、現地で「孫正義オーナー介入説」がささやかれている。...
別窓で開く

【WBC侍ジャパン序列予想】ポジションごとに徹底分析! 物議を醸した中堅手は誰が?大谷翔平の投手起用はどうなる?
1月26日にWBCの日本代表30人が正式に決定した。これまでも出場選手を予想しつつポジション別の“序列”を考えてきたが、メンバーの正式発表を受けて改めてランクづけする。...
別窓で開く

いよいよ3月開幕! WBC日本代表の戦いをニッポン放送では全試合中継
いよいよ3月8日に開幕する『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC(ワールド・ベースボール・クラシック)』2年連続でニッポン放送ショウアップナイターの“シーズンアンバサダー”を務める昨年の三冠王・ヤクルト村上宗隆など日本球界のスター選手に加え、大谷翔平やダルビッシュ有といったMLB選...
別窓で開く

侍ジャパンが「史上最高」。米敏腕記者が日本の快進撃を期待する理由「オオタニはWBCで最大の目玉となる」
今春に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、各国が数多のメジャーリーガー、それも球界屈指のスター選手たちを招集。それにより「最上最高の大会になる」という声が小さくない。 世界が熱視線を注ぐ6年ぶりの野球界の祭典にあって優勝の期待が膨らんでいるのが、栗山英樹監督が率いる日本代表だ。...
別窓で開く

「いい監督」の条件【山本萩子の6−4−3を待ちわびて】第45回
シーズンオフになると、来季のチーム作りに想いを馳せるのがプロ野球ファン。その大きな鍵となるのが監督の存在です。名将と呼ばれる監督以外にも、実は世間的な評価は高くないけれど素晴らしい監督はいるんですよね。モチベーションをあげてくれる監督(マネージャー)がいないとついついメイクをサボってしまう山本に、「...
別窓で開く

「最強打者=4番打者」という日本の価値観ではない起用法を。大谷翔平の二刀流、WBCでの“理想の使い方”を考察
1月6日、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表メンバー12名が先行発表。記者会見には大谷翔平がサプライズで登場した。【動画】片手で打った瞬間の確信弾! 大谷翔平が放った驚異の特大アーチをチェック 侍ジャパンにとどまらず、大会全体の全出場者のなかで一番と言っても過言ではない注目...
別窓で開く


[ mlb ヤクルト ] の関連キーワード

ニッポン放送 ジャパン ヌートバ wbc