本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



羽生結弦、初の単独東京ドーム公演『GIFT』ライブ・ビューイング決定 映画館でオフィシャルグッズも販売
プロフィギュアスケーターの羽生結弦が、2月26日に東京ドームで開催するアイスショー『Yuzuru Hanyu ICE STORY 2023 “GIFT” at Tokyo Dome supported by 雪肌精』が、全国各地の映画館でライブ・ビューイングされることが決定した。...
別窓で開く

Adoさんの「新時代」MVが1億再生突破! 大ヒット映画「ONE PIECE FILM RED」の主題歌
12月19日、Adoさんの「新時代」のミュージックビデオが1億再生を突破した模様。今年8月に公開された映画「ONE PIECE FILM RED」の主題歌で、ヒロインであるウタの歌唱パートを担当したもの。映画は、12月18日の「ジャンプフェスタ2023」で興行収入185億円を突破していると発表された...
別窓で開く

羽生結弦 東京ドーム公演で“脚本家”デビュー!恩師語っていた「彼は文章うまい」
「少し?せたかなと思ったけど、それもまた素敵でした。『僕、YouTubeやってるんですけど、あ、全然登録とかしなくていいです』なんて言っていて、かっこよさだけでなくかわいさも爆発してました!」(八戸公演を見たファン)プロ転向後初のアイスショー『プロローグ』が、12月5日に青森県の八戸で千秋楽を迎えた...
別窓で開く

羽生結弦「アミューズさんにお世話に」発言でファン混乱…真相をアミューズに聞いた
2月26日に東京ドーム単独公演をすることを発表した羽生結弦(28)。12月5日に行われたアイスショー「プロローグ」八戸公演の最終日にスクリーンで発表され、ファンは大いに驚いたというが、このショーのなかでもうひとつ、ファンを驚かせる羽生の発言があった。ショーを見たファンによると、「ショーのなかで、羽生...
別窓で開く

48歳で母が認知症に。これ誰!? 変わっていくお母さんと、小5の僕のつらすぎる現実。
 家事や家族の世話を日常的に行っている子どものことを「ヤングケアラー」という。「子どもとしての時間」と引き換えにそうした時間を過ごしていると、学業、就職、友人関係に影響が出る可能性があるとされている。 本書『48歳で認知症になった母』(KADOKAWA)は、小学5年生にしてヤングケアラーになった美齊...
別窓で開く

明らかに変わってしまった母。この現実から逃げたい僕<48歳で認知症になった母(3)>
 「30年間誰にも言えなかった 僕の家族の物語。」 本書『48歳で認知症になった母』(KADOKAWA)は、小学5年生にしてヤングケアラーになった美齊津康弘(みさいづ やすひろ)さんの実体験をつづったコミックエッセイ。BOOKウォッチでは、本書の「第1章 変わっていくお母さん」を4回に分けてお届けす...
別窓で開く

「神様 どうしてお母さんを選んだの?」。中学生の僕は限界寸前だった<48歳で認知症になった母(4)>
 「ヤングケアラーの孤独 苦悩 葛藤 そしてその先にあるものとは——?」 本書『48歳で認知症になった母』(KADOKAWA)は、小学5年生にしてヤングケアラーになった美齊津康弘(みさいづ やすひろ)さんの実体験をつづったコミックエッセイ。BOOKウォッチでは、本書の「第1章 変わっていくお母さん」...
別窓で開く

「私...おかしくないわよね」。母をどう扱っていいのかわからない<48歳で認知症になった母(2)>
 「小学5年から母の介護。僕はヤングケアラーでした。」 本書『48歳で認知症になった母』(KADOKAWA)は、小学5年生にしてヤングケアラーになった美齊津康弘(みさいづ やすひろ)さんの実体験をつづったコミックエッセイ。BOOKウォッチでは、本書の「第1章 変わっていくお母さん」を4回に分けてお届...
別窓で開く

まだ40代の母に異変が。僕は小学5年生でヤングケアラーになった<48歳で認知症になった母(1)>
 「神様、どうしてお母さんを選んだの...?」 本来、大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている子どものことを「ヤングケアラー」という。 本書『48歳で認知症になった母』(KADOKAWA)は、小学5年生にしてヤングケアラーになった美齊津康弘(みさいづ やすひろ)さんの実体験...
別窓で開く

ヒロイン・ウタが熱唱! 『2022FNS歌謡祭』×『ONE PIECE FILM RED』スペシャルステージ放送決定
12月7日、14日に生放送される『2022FNS 歌謡祭』(フジテレビ系)にて、映画『ONEPIECE FILM RED』とのコラボスペシャルステージが行われることが決定。14日の放送には、ウタ(CV:名塚佳織、歌唱キャスト:Ado)が出演し、「新時代」「逆光」「世界のつづき」を披露する。...
別窓で開く


<前へ12次へ>