本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



千葉雅也さんの『現代思想入門』がベストセラーな理由。
 哲学者の千葉雅也さんが書いた『現代思想入門』(講談社現代新書)が、9万部を超えるベストセラーとなり、話題になっている。かつて、浅田彰さんの『構造と力』が、フランス現代思想を「チャート式」に解説したものとして大ベストセラーになったのを思わせる現象だ。その要因を考えながら、読んでみた。 千葉さんは19...
別窓で開く

「このカフェに入ってきた最初の女性と結婚する」…愛する妻を理解できない“伝統的な男性”を女性監督のまなざしで描く
 1920年のマルタ共和国、独身の船長ヤコブは「このカフェに入ってきた最初の女性と結婚する」と宣言し、美しき女性リジーとすぐに結婚する。だが長年男たちに囲まれ海上生活を送っていたヤコブは、パリの社交界で浮名を流してきたリジーに振り回されるばかり。嫉妬や疑念が渦巻き、二人の結婚生活は混乱に満ちたものに...
別窓で開く

セクハラ告発されたジェームズ・フランコ、4年ぶりに俳優業に復帰
2018年に、元生徒ら複数の女性からセクハラ被害を告発されて以来、表舞台から姿を消していたジェームズ・フランコが、4年ぶりに演技の仕事に復帰することが分かった。 The Hollywood Reporterによると、ジェームズが出演するのは、イタリアの小説家エルリ・デ・ルカの著書を元に、デンマークの...
別窓で開く

園子温監督の“性加害報道”裁判がスタート、「週刊女性」の追撃記事にブチギレて…
 園子温監督が、女優に性加害をしたと報じた「週刊女性」の記事に事実と異なる点があるとして、発行元の主婦と生活社に損害賠償などを求めた裁判が始まった。 日刊スポーツや東京スポーツによると、第1回口頭弁論は6月29日。園監督は4月4日、12日発売の「週刊女性」で、複数の女優に性行為を強要したと報じられた...
別窓で開く

女性来園客の胸に触れ頬にキスも! ハレンチなオランウータン(タイ)<動画あり>
このほどタイの動物園で撮影されたオランウータンの動画が話題となっている。オランウータンは女性客と記念撮影をする際にハレンチな行動を取り、女性は笑いが止まらなかったようだ。『New York Post』『The Mirror』などが伝えている。...
別窓で開く

「家事を人任せにしてしまうと、自分自身をケアする意識が乏しくなる」 北村紗衣が語る、私たちが“自由に生きられない”ワケ
 近年もっとも注目を集めるフェミニズム批評の旗手・北村紗衣さんが新著 『お嬢さんと嘘と男たちのデス・ロード』 を上梓した。性別による「らしさ」のイメージからマンスプレイニングまで、日本を覆うさまざまな社会的「檻」について語った。...
別窓で開く

富裕層の結婚式が殺戮の地獄絵図に!『ニューオーダー』 激鬱クーデタースリラーがヴェネツィア映画祭2冠!!
『ニューオーダー』©2020 Lo que algunos soñaron S.A. de C.V., Les Films d’Ici■貧困層が富裕層を蹂躙『ニューオーダー』を観たら、二度と“緑”を「素敵な自然の色」とは思えなくなるだろう。本作のメインビジュアルとして使われている...
別窓で開く

コロナ禍は「女性不況」と呼ばれるほど女性に深刻な影響を与えています。女性の非正規労働者はコロナの感染拡大前より減少。路上に出たり炊き出しの列に並んだりする女性もなお目立ちます。ところが、女性の失業率は男性を下回り続けるなど打撃の大きさは表面化しておらず、「沈黙の雇用危機」の様相を示しています。いった...
別窓で開く

若い女性たちを食い物に…金と権力をもつ男たちが築き上げた社会構造の“実態”に迫る
「#MeToo」運動は、今から約4年半前、2017年10月に起きた。きっかけは、「ニューヨーク・タイムズ」紙と「ニューヨーカー」誌が、わずか数日違いで、ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインの長年に及ぶセクハラや性暴力を暴露する記事を掲載したこと。...
別窓で開く

河瀬直美監督 再び暴行疑惑も…カンヌで日本映画界に苦言「見直すべきことたくさん」
5月25日、「文春オンライン」によって“暴行疑惑”が報じられた映画監督の河瀬直美氏(53)。同記事によれば、トラブルが発生したのは’15年10月。河瀬氏は、自身が代表を務める映像制作会社「組画」の男性スタッフの顔面を殴ったという。どのような理由で殴打したかは記されていないが、男性スタッフは暴行を受け...
別窓で開く


[ metoo ] の関連キーワード

ジェームズ フランコ カンヌ

<前へ123456次へ>