本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「競争相手おらんやん」「指標壊れた」大谷翔平の今季MVPは決定的!? 勝利貢献度WARで2位以下に圧倒的大差
今季も別格の存在感を見せている二刀流スターに、早くも“MVP当確”の声が上がっている。 ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は今季、打っては両リーグトップとなる本塁打39本を放ち、打点81、打率.302、長打率と出塁率を合わせたOPSは1.083とハイレベルな数字をマーク。...
別窓で開く

大谷翔平は総額900億円でNYの球団に移籍? WARから年俸と契約年数も大胆予想!
■MLB史上、最も高額な契約は間違いなし!あまたのスターが煌めくMLBにおいて、もはや史上最強の野球選手になりつつある大谷翔平選手。2018年のデビュー時に初めて投打の“二刀流”として双方で良い成績を残し、野球の百数年の歴史があるなかで不可能とされていた投打の両立を、世界最高峰のステージで実現させま...
別窓で開く

ヤンキースを支える2人の「ヌートバー」日系人捕手と九刀流野手
■日本人選手の不在で空気になってしまったヤンキース言っちゃっていいかな? 今が日本人メジャーリーガーの黄金期です。もはや紹介は不要な大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)を筆頭に、ダルビッシュ有選手(サンディエゴ・パドレス)、吉田正尚選手(ボストン・レッドソックス)、千賀滉大選手(ニューヨーク・メ...
別窓で開く

ヤンキースの歴史を変えたツイート——主砲アーロン・ジャッジ残留までの軌跡
■名物記者ジョン・ヘイマンの誤報が生み出したドラマヤンキースの第16代キャプテン、アーロン・ジャッジ選手。昨シーズン(2022年)を通して我が国の英雄・大谷翔平選手と史上最高のMVP競争を展開したことで日本でも知名度を上げ、シーズン最終日前日にアメリカン・リーグ歴代最多記録となる62ホームランを放ち...
別窓で開く

大谷翔平観戦記 in ニューヨーク・ヤンキースタジアム
■久しぶりのNY帰省で実現した大谷翔平選手との邂逅!先日、筆者は所用で故郷ニューヨークへ帰省を致しました。およそ1年ぶりの帰省となりましたが、家族や友人と会う約束で多忙な予定の毎日。それでもニューヨークへ戻る際は絶対に欠かせないのが、私のセカンドホームであるヤンキースタジアムへの訪問です。...
別窓で開く

プロ野球の世界には試合における選手の貢献度(代替可能選手に比べてどれだけ勝利数を上積みしたか)を表す指標として、WAR(Wins Above Replacement)というものがあります。WARの算出方法は複数ありますが“数値が高いほど優れた選手”ということになります。...
別窓で開く

ニューヨークの縄張り争い:悪の帝国へ逆戻り!? ヤンキースの逆襲
前代未聞の大盤振る舞いで過去に例をみない大補強を敢行したニューヨーク・メッツ。オーナーであるスティーブ・コーエン氏の剛腕によって、ニューヨークの盟主からヤンキースは滑り落ちてしまうのか? “悪の帝国”と揶揄された金満球団は、過去の栄光に過ぎないのか? ニューヨーク育ちのアナリストであるKZilla(...
別窓で開く

ハリーポッターの世界観が楽しめる「ウォークスルー型施設」誕生
ワーナー ブラザース スタジオ ジャパンは2023年夏、東京都練馬区のとしまえん跡地に「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐ メイキング・オブ・ハリー・ポッター」を開業します。■映画『ハリー・ポッター』の世界は、こうして生まれた『ハリー・ポッター』シリーズは、J.K.ローリングのベストセラー...
別窓で開く

としまえん跡地の「ハリー・ポッター」施設が2023年夏に開業決定 クリエイティブ・アートも解禁
 東京都練馬区のとしまえん跡地にオープンする「ワーナーブラザーススタジオツアー東京-メイキング・オブ・ハリー・ポッター」の開業時期について12月1日、ワーナーブラザーススタジオ ジャパン合同会社が「2023年 “夏” 開業決定」と発表。また、施設のオープンに先駆けて、12月1日にクリエイティブ・アー...
別窓で開く

大谷翔平は正しく評価されてない? 二刀流の“偉才”にマイナスが付く万能指標「WAR」に疑問の声「許されるものではない」
昨季にアメリカン・リーグのMVPに輝いた二刀流スターは、今季も堂々たるパフォーマンスを見せてきた。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だ。【動画】敵地でも歓声が上がった109マイルの弾丸二塁打! 大谷翔平の圧巻打撃をチェック 投打のスタッツは、その凄みを如実に物語る。打っては打率こそ.266ながら...
別窓で開く


<前へ12次へ>