本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



角田裕毅、昨季はクラッシュ場面のフラッシュバックに苦しんだと告白。現在は「F1で最悪の事態のほとんどを経験した」と自信も
F1フランス・グランプリにおいて、アルファタウリの角田裕毅は予選で見事なパフォーマンスを披露して久々のポイント獲得が期待されながら、オープニングラップでのもらい事故で失意のどん底に突き落とされた。現在は、今週末に行なわれるハンガリーGPでの巻き返しを誓って準備に余念がない。...
別窓で開く

「素晴らしいレース」角田裕毅の7位入賞に各国メディアが賛辞! 本人は「スーパーハッピー」と大感激!
F1第4戦のエミリア・ロマーニャ・グランプリは4月24日に決勝が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅は12番手スタートから今季最高の7位フィニッシュを飾り、3戦ぶりのポイント獲得を達成した。...
別窓で開く

「アルファタウリのピークは2021年」と専門メディアがネガティブ予想…角田裕毅、ガスリーについては!?
1月25日からイタリア・イモラで今年初のプライベートテストをスタートさせ、2022年型マシンのお披露目が2月14日と発表されるなど、スクーデリア・アルファタウリの新シーズンに向けて動きが活発化してきた。...
別窓で開く

F1の頂点に立った24歳フェルスタッペン、優勝&勝利ボーナスだけで20億円超!ハミルトンは6億円を獲り損なうも
史上稀に見る熾烈な大激戦と、歴史に残るドラマチックな決着の末に、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、24歳の若さにして史上34人目、オランダ人としては初のF1ワールドチャンピオンに輝いた。 戦闘力を増したレッドブル&ホンダのポテンシャルを優れたドライビングによって十分に引き出し、ライバルのルイ...
別窓で開く

「ユウキはよくやった」角田裕毅の“自己犠牲”をマルコ顧問が称賛!OBも高評価「レッドブルに多くの友人を作り出した」
F1第16戦のトルコ・グランプリで、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は決勝レースで9番手からスタートしたが、単独スピンで順位を落とし、14位でのフィニッシュとなった。 目標のポイント獲得はならず、「ガッカリしています」と失望を隠さなかった21歳のルーキーだが、フリー走行では3回目に8番手となる...
別窓で開く

オランダGPはPUトラブルでリタイアの角田裕毅「ガスリーが同僚の存在感を徹底的に消した」と好対照ぶりを指摘するメディアも
F1第13戦のオランダ・グランプリは9月5日に決勝が行なわれ、14番手からスタートしたスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅はパワーユニット(PU)のデータに異常が見られたことで、50周目にピットインし、そのままリタイアとなった。 予選では不運な形でQ2敗退(15番手)を喫するも、「セッションごとに...
別窓で開く

「フェルスタッペンは教訓にすべき」物議を醸すハミルトンとの接触に識者が見解。モントーヤは経験の少なさを指摘「その後の戦略で勝てたかも」
F1イギリス・グランプリのオープニングラップでレッドブルのマックス・フェルスタッペンとメルセデスのルイス・ハミルトンが接触、前者が激しくタイヤバリアにヒットしてリタイアを余儀なくされた件は、今なお物議を醸している。【関連動画】右リアが吹っ飛び、タイヤバリアに激突…フェルスタッペンとハミ...
別窓で開く

物議を醸すハミルトンとフェルスタッペンの接触…両者は批判と自己弁護の応酬!他のドライバーたちの見解は?
F1第10戦のイギリス・グランプリは、メルセデスのルイス・ハミルトンがスペインGP以来6戦ぶりに優勝を飾り、母国の観客を大喜びさせたが、1周目の壮絶なアクシデントが物議を醸すこととなった。...
別窓で開く

角田裕毅、ここまでの“修理代”は1億円超!今季、最も多く車を壊したドライバー&チームは?
自己最高の7位入賞を果たした他、予選でも初のQ3進出を果たすなど、F1第6戦アゼルバイジャン・グランプリでの角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)は多くのポジティブな面を見せ、今後のさらなる飛躍に期待を持たせた。【PHOTO】歴代の名車がずらり!!F1世界選手権で成功を収めたマシンを一挙に紹介!!...
別窓で開く

「最後のラップが悔しい」角田裕毅、自己最高7位も満足感なし。同僚ガスリーは「本当に良いレースをした」と賛辞
F1第6戦アゼルバイジャン・グランプリの決勝が6月17日、同国の首都バクーの市街地コースで開催され、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は7位でフィニッシュ。開幕戦バーレーンGP以来のポイント獲得を果たした。...
別窓で開く


<前へ12次へ>