本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



角田裕毅、昨季はクラッシュ場面のフラッシュバックに苦しんだと告白。現在は「F1で最悪の事態のほとんどを経験した」と自信も
F1フランス・グランプリにおいて、アルファタウリの角田裕毅は予選で見事なパフォーマンスを披露して久々のポイント獲得が期待されながら、オープニングラップでのもらい事故で失意のどん底に突き落とされた。現在は、今週末に行なわれるハンガリーGPでの巻き返しを誓って準備に余念がない。...
別窓で開く

【プロの観戦眼18】現代テニスにおいて希少なマキシム・クレシーのサーブ&ボレーを見よ!〜森井大治<SMASH>
このシリーズでは、多くのテニスの試合を見ているプロや解説者に、「この選手のここがスゴイ!」という着眼点を教えてもらう。試合観戦をより楽しむためのヒントにしてほしい。 第18回は元ナショナルメンバーで、現在は日本体育大学硬式テニス部監督を務める森井大治(もりい だいじ)氏に話を聞いた。...
別窓で開く

「素晴らしいレース」角田裕毅の7位入賞に各国メディアが賛辞! 本人は「スーパーハッピー」と大感激!
F1第4戦のエミリア・ロマーニャ・グランプリは4月24日に決勝が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅は12番手スタートから今季最高の7位フィニッシュを飾り、3戦ぶりのポイント獲得を達成した。...
別窓で開く

オランダGPはPUトラブルでリタイアの角田裕毅「ガスリーが同僚の存在感を徹底的に消した」と好対照ぶりを指摘するメディアも
F1第13戦のオランダ・グランプリは9月5日に決勝が行なわれ、14番手からスタートしたスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅はパワーユニット(PU)のデータに異常が見られたことで、50周目にピットインし、そのままリタイアとなった。 予選では不運な形でQ2敗退(15番手)を喫するも、「セッションごとに...
別窓で開く

フランスGPでもクラッシュした角田裕毅の最新「修理代」総額は?英メディアは“悪癖”の原因を検証「あまりに積極的すぎる」
ここまでF1で7レースを終えたスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅。大いに注目された開幕戦バーレーン・グランプリでいきなり9位入賞を果たしたことで、一躍主役に躍り出たルーキーだったが、その後は苦しい時の方が多くなっている。...
別窓で開く

「レッドブルの忍耐力は無限ではない」予選3度目クラッシュの角田裕毅に各国メディアは厳しい視線
F1第7戦のフランスGPは6月19日に予選が行なわれ、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅はQ1最初のアタックでスピン。そのまま復帰できず、タイムなしとなって決勝では最後尾スタートを余儀なくされることとなった。...
別窓で開く

「最後のラップが悔しい」角田裕毅、自己最高7位も満足感なし。同僚ガスリーは「本当に良いレースをした」と賛辞
F1第6戦アゼルバイジャン・グランプリの決勝が6月17日、同国の首都バクーの市街地コースで開催され、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は7位でフィニッシュ。開幕戦バーレーンGP以来のポイント獲得を果たした。...
別窓で開く


<前へ1次へ>