本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「アルファタウリのピークは2021年」と専門メディアがネガティブ予想…角田裕毅、ガスリーについては!?
1月25日からイタリア・イモラで今年初のプライベートテストをスタートさせ、2022年型マシンのお披露目が2月14日と発表されるなど、スクーデリア・アルファタウリの新シーズンに向けて動きが活発化してきた。...
別窓で開く

角田裕毅がイモラで今年F1初走行!専門メディアは「早急に自分の足で歩くことを学ぶ必要がある」と指摘
F1のスクーデリア・アルファタウリは今年最初のプライベートテストをスタートさせ、1月26日には午前にピエール・ガスリー、午後から角田裕毅が、それぞれ2020年型マシン「AT01」を使用してイタリア・イモラで走行を重ねている。...
別窓で開く

「ユウキはよくやった」角田裕毅の“自己犠牲”をマルコ顧問が称賛!OBも高評価「レッドブルに多くの友人を作り出した」
F1第16戦のトルコ・グランプリで、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は決勝レースで9番手からスタートしたが、単独スピンで順位を落とし、14位でのフィニッシュとなった。 目標のポイント獲得はならず、「ガッカリしています」と失望を隠さなかった21歳のルーキーだが、フリー走行では3回目に8番手となる...
別窓で開く

「ツノダがこの競技を続けたいのなら…」“尊敬する”バトンが角田裕毅の言動に忠告。現地メディアは初リタイアに辛口報道
現地時間5月9日に行なわれたF1第4戦スペインGPの決勝レースで、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は燃料圧力の低下によって7周目にターン10でストップ、F1キャリア初のリタイアを喫した。 開幕戦バーレーンGPでは冷静さと巧さを見せつけて9位入賞を果たしたが、第2戦のエミリア・ロマーニャGPでは...
別窓で開く

「上に行くのはツノダだろう」角田裕毅の才能にかつてのF1名オーナーも感嘆!「本当に良いドライバーになった」
今季、アルファタウリからF1デビューする角田裕毅。3月12日から3日間にわたって実施されたバーレーンでのプレシーズンテストでは、高い適応能力を示し、最終日には全体の2位となる好タイムを弾き出して、世界を驚かせた。 3月28日からのシーズン開幕に向けて、十分なインパクトを放った20歳について、チームプ...
別窓で開く


<前へ1次へ>