本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「シカゴは僕のホーム」ブルズと再契約したラビーンが“チーム愛”と新シーズンへの意気込みを語る<DUNKSHOOT>
昨季はイースタン・カンファレンス6位の46勝36敗(勝率56.1%)でレギュラーシーズンを終え、2016−17シーズン以来、5年ぶりのプレーオフ進出を飾ったシカゴ・ブルズ。だがミルウォーキー・バックスとのプレーオフ1回戦では、左ヒザの関節鏡手術から回復が遅れていたロンゾ・ボールが全休、ザック・ラビー...
別窓で開く

トレードの噂が浮上しているアービング。元得点王のレジェンドは実力を評価「カイリーは長期契約に値する」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは、FA交渉が解禁された現地時間6月30日(日本時間7月1日)を前に来季のプレーヤーオプション(3690万ドル)を行使し、形式的にはチームに残留する格好となった。 しかし、本人が望んでいたとされる長期契約を結ばなかったことでトレードの噂が浮上、さらにチームメ...
別窓で開く

交渉解禁初日から大型契約続出のNBA。イングルズのバックス移籍第一報を報じた“極めて近しい”情報源とは<DUNKSHOOT>
現地時間6月30日、フリーエージェント(FA)選手との交渉が解禁となったNBAでは、初日から多くの選手が延長契約や再契約、移籍に合意するニュースが報じられた。...
別窓で開く

初の1stチーム入りしたテイタムがオールNBAチームのルール改正を提案「何かを変える余地はある」<DUNKSHOOT>
現地時間5月24日、NBAは2021−22シーズンのオールNBAチームを発表した。 1stチームから3rdチームまで各5選手ずつ、計15人の精鋭が選ばれたなか、自身初となる1stチーム入りを果たしたのがボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムだ。 キャリア5年目の今季、24歳のフォワードは平均...
別窓で開く

「我々はがっかりしている」エイトンのサンズ退団は不可避?代理人が移籍匂わせ「リーグには他のチームもある」<DUNKSHOOT>
約1か月後に迫ったオフの移籍マーケットで、去就が注目されている1人がフェニックス・サンズのディアンドレ・エイトンだ。 2018年のドラフト1位でサンズに入団したエイトンは、今季開幕前にMAX契約での延長を望んでいた。同期入団のミカル・ブリッジズは一足早くチームとの延長契約に合意したが、エイトンとの交...
別窓で開く

エイトンとサンズの間に亀裂?大一番で17分の出場に終わった一件にウィリアムズHCは「内部の問題」<DUNKSHOOT>
現地時間5月15日にアリゾナ州フェニックスで行なわれたフェニックス・サンズとダラス・マーベリックスによるプレーオフ・カンファレンス準決勝第7戦は、123−90と予想外の大差でアウェーのマーベリックスが勝利。初優勝を果たした2011年以来のカンファレンス決勝に駒を進めた。...
別窓で開く

32歳のハーデンにスーパーMAX契約は「あり得ない」? 米識者から疑問の声「足も動いていない」<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジェームズ・ハーデンは、来シーズンの契約が4740万ドル(約62億円)のプレーヤーオプションのため、選択次第ではFA(フリーエージェント)となる。目下、オプション行使が噂されるなかで、32歳のベテランには、最長5年のスーパーMAX契約提示の是非に関する議論が熱...
別窓で開く

「シャックでも守れないだろう」MVP級の働きを見せるエンビードに元ドラ2戦士が感嘆「ビッグマンの進化系」<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズは今季ここまで40勝24敗(勝率62.5%)でイースタン・カンファレンス2位と2年連続のトップシード獲得も狙える位置につけている。ジョエル・エンビードとジェームズ・ハーデンの新生デュオが早くも機能するなか、8年目を迎えたエンビードの支配力に元NBA選手も感嘆の声...
別窓で開く

「今の彼は楽しめていない」ウィザーズOBがビールの精神状態を危惧「色んなことを考えすぎている」<DUNKSHOOT>
現地時間2月7日(日本時間8日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズはホームのキャピタルワン・アリーナでマイアミ・ヒートを迎え撃つも、一度もリードを奪うことができずに100−121の完敗を喫した。 イースタン・カンファレンス首位のヒート(35勝20敗/勝率63.6%)に対し、ウィザーズは序盤戦こそ...
別窓で開く

「フェニックスが大好き」サンズとの延長契約を望むエイトンが心境を告白「僕はリスペクトされたいだけ」<DUNKSHOOT>
2018年のドラフト全体1位でフェニックス・サンズから指名されたディアンドレ・エイトンは、211センチ・113キロのビッグマンだ。キャリア3シーズンでいずれも得点とリバウンドで平均ダブルダブル、昨季は平均14.4点、10.5リバウンド、1.4アシスト、1.2ブロックにフィールドゴール62.6%を記録...
別窓で開く



<前へ123次へ>