本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



第60回静岡ホビーショーでプラモの達人が気になった最新プラモデル5選
2020年、2021年は新型コロナウイルスの影響で一般公開を自粛し、業者のみでの開催だった静岡ホビーショーが、3年ぶりの通常開催。第60回となる節目の開催でしたが、事前登録制だったにもかかわらず一般公開日の5月14日と15日は2日間とも会場のツインメッセ静岡は大変な賑わいとなりました。主催者発表では...
別窓で開く

アイアンの隠れ1位は『ローグST』!? 4モデルが売り上げ上位に【アイアン売り上げランキング】
今年売れたアイアンを振り返ると、2月に発売されたピンの『i525』が約2カ月にわたって1位をキープ。その後は4月に発売された『ステルス』が1カ月以上もトップになっている。しかし、この2モデルが大ヒットしている裏で『ローグSTシリーズ』が好調を続けている。『ステルス』も『i525』もメンズモデルは1モ...
別窓で開く

シャープの5G対応スマホ 「AQUOS R7」2022年夏モデル
シャープは、5G対応スマートフォン「AQUOS R7」の商品化を2022年5月9日に発表した。■ライカ社と共同開発5Gスマートフォンのフラッグシップモデルとなる「AQUOS R7」を、2022年夏モデルとして商品化。ライカカメラ社(ドイツ)が監修したカメラがさらに進化し、より本格的な写真を撮影できる...
別窓で開く

評論家と専門店スタッフが太鼓判!最新オーディオ&ビジュアル【安くても傑作モノ】
【安くても傑作モノ】イエナカエンタメの代表格であるオーディオ&ビジュアル。「いかにコスパ良く良質なAV環境を構築するか」をテーマに、識者とオーディオ専門店のスタッフが対談。そこから導き出されたオススメの逸品を紹介する!(写真左)オーディオ・ビジュアル評論家鴻池賢三さんAV機器メーカーでの勤務経験を活...
別窓で開く

ユーティリティ市場の主役は4U&5U 『ステルス』が再びトップに!【UT売り上げランキング】
最新の売り上げランキング(4月18日〜24日)のウッド部門では、ドライバーとフェアウェイウッドは先週と変わらず『ローグST MAX』が1位だったが、ユーティリティ部門では『ステルス レスキュー』が再びトップに立っている。ウッドカテゴリーの中でもユーティリティはドライバーやフェアウェイウッドとは少し動...
別窓で開く

愛車を5年若返らせる!洗車グッズ8アイテムガチ検証
愛車の洗車は自分の手でやりたいというDIY派に朗報! 今年も春の新作カーケア用品が登場!! 最大の注目は、登場から30年を越えたガラコシリーズの最新作。ほかにも時短洗車に役立つアイテムがそろう。...
別窓で開く

山下智久『正直不動産』は木下ほうか降板で無事放送も、別人並みの“激痩せ”に心配の声
「モンクレール ハウス オブ ジーニアスTOKYO」オープニングイベントでの山下智久('19年11月)? 4月5日、■山下智久(36)が主演するドラマ『■正直不動産』(NHK)の第1話が放送された。山下3年ぶり地上波ドラマ『正直不動産』好発進 山下演じる登坂不動産の永瀬財地は、口八丁で成績No.1を...
別窓で開く

【多肉植物】人気の種類「エケベリア」「ハオルチア」など6種を紹介、個性豊かな姿でファンを魅了
部屋をオシャレに飾るグリーンアイテムとして人気が高い多肉植物。ふっくらとした肉厚の葉がなんともかわいらしく、魅了されるファンがあとを絶ちません。多肉植物は個性豊かな姿だけでなく、その種類の多さも人気の秘密です。同じ科や属であっても、花の姿が全く異なる場合もあるので、選ぶのに迷ってしまうほど。...
別窓で開く

二極化が加速!高付加価値&高コスパなスマホ8選【GoodsPress Award 2021】
【GoodsPress Award 2021】昨年来、カメラ性能の進化とともに5G対応が進むスマホの最新端末。2021年はその傾向が強まる一方、ハイエンドとエントリーモデルの二極化が顕著になってきた。そんなスマホの動向とともに、特筆すべきエポックメイキングな機種について、専門家・佐野正弘さんのコメン...
別窓で開く

日本でも売ってほしい!日本メーカーが海外で販売するピックアップトラック6選
現在、国内でピックアップトラックを発売している日本車メーカーはトヨタのみです。トヨタが販売するハイラックスは2017年9月に日本に2グレードが導入されました。搭載エンジンは2.4Lディーゼルターボで、トランスミッションは6AT、駆動方式はパートタイム4WDになります。...
別窓で開く



<前へ1234次へ>