本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



単なる外国人ではなかったアンディ・サワー。魔裟斗らと凌ぎを削った“ロングスパッツの偉才”が愛された理由【K-1名戦士列伝】
1990年代から2000年代初頭、日本では現在を上回るほどの“格闘技ブーム”があった。リードしたのは、立ち技イベント「K-1」。その個性豊かなファイターたちの魅力を振り返る。———◆———◆——— 今から20年ほど前のK-1中量級全盛期。最高の結果を残した選手はアンディ・サワ...
別窓で開く

コッポラ激ヤセ!『地獄の黙示録』超過酷ウラ話を副音声で解説!! 現地パイロットは本物の対ゲリラ戦闘員だった!?
YouTube■副音声で『地獄の黙示録 ファイナル・カット』ベトナム戦争を舞台とした映画は数あれど、超大作にして決定版であるにも関わらず、アカデミーを獲った『プラトーン』(1986年)などと違い、底抜け超大作的な扱いをされることも多いフランシス・フォード・コッポラ監督の『地獄の黙示録』(1979年)...
別窓で開く

魔裟斗がまさかの悔し涙。日本人の期待を打ち砕いたアルバート・クラウスがWORLD MAXで見せた“頂”【K-1名戦士列伝】
1990年代から2000年代初頭、日本では現在を上回るほどの“格闘技ブーム”があった。リードしたのは、立ち技イベント「K-1」。その個性豊かなファイターたちの魅力を振り返る。———◆———◆——— 世界の頂点は、高いからこそ目指しがいがある。K-1の闘いは、常にそのことを示し...
別窓で開く

格闘家のイメージを一新した魔裟斗。“革命”を起こしたカリスマの意外な一面「休む勇気がついた——」【K-1名戦士列伝】
1990年代から2000年代初頭、日本では現在を上回るほどの“格闘技ブーム”があった。リードしたのは、立ち技イベント「K-1」。その個性豊かなファイターたちの魅力を振り返る。———◆———◆——— 今から20年前の2002年は格闘技界に“革命”が起きた...
別窓で開く

【名作シューズ列伝】ピッペンとマリンの「AIR FLIGHT LITE MID」は自己主張の少なさが売り?デフォルトBOXは細部にこだわりが
人に歴史あり。バスケにスーパースターあり。スーパースターにシグネチャーモデルあり。シグネチャーモデルにBOXあり! 1992年、ドリームチームのシグネチャーモデル第3弾、本編8箱目は、マイケル・ジョーダンとの最強コンビで一躍トップスターに駆け上がったスコッティ・ピッペンと、ゴールデンステイト・ウォリ...
別窓で開く


<前へ1次へ>