本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



人間が月で生活するための第一歩!?月の土壌で植物を栽培する実験が始まる
ここ数年、宇宙開発の分野の技術が大いに進歩してきている。スペースX社やブルーオリジン社など、民間のベンチャー企業が宇宙開発分野に参入し、結果を出していることもあって宇宙への距離がどんどん縮まっているといっても過言ではない。 そんな宇宙開発の分野で計画として浮上しているのが、いよいよ月面や火星に基地を...
別窓で開く

アポロ計画再び 人類を月へ送る「アルテミス計画」使用ロケットが最終試験へ
アポロ計画から約半世紀、アメリカが再び月を目指そうとしています。宇宙飛行士を運ぶ宇宙船を打ち上げるため、新たな超大型ロケット「SLS」の開発も進んでおり、最終テストに臨んでいます。再び月へ行こう!「アルテミス計画」とは 2022年3月18日(日本時間、以下同様)、アメリカの次世代ロケット「SLS(ス...
別窓で開く

日本の超小型月探査機が来年二月に米国ロケットとして発射=韓国報道
日本が早ければ来年2月初めに超小型月探査機を宇宙に送る。読売新聞によると、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は今月25日、超小型月探査機2機を早ければ来年2月に米国の新型ロケットである宇宙発射システム(SLS)で打ち上げる予定だと発表した。この計画は日本も参加する米国中心の有人月探査『アルテミスプログ...
別窓で開く

GMとロッキード・マーティン NASA「アルテミス計画」用の月面車を共同開発
 自動車メーカーのGM(ゼネラル・モーターズ)とロッキード・マーティンは2021年5月26日(現地時間)、NASAが進める有人月探査「アルテミス計画」用の次世代月面車を共同開発すると連名で発表しました。GMはアポロ計画での月面車でも社内の研究所が開発に協力しており、再び月面車の開発に関与することにな...
別窓で開く


<前へ1次へ>