本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アフターコロナの「変革」職場でも加速 勤務スタイル、人事評価、組織の在り方、会社ごと異なる時代に...あなたの強み、発揮できるか?(高城幸司)
コロナからのリバウンド的なビジネスチャンスの気配が出てきました。たとえば、インバウンド関連作業。2022年5月5日に岸田文雄首相が英ロンドンで6月以降の外国人観光客受け入れを表明して以降、大幅に予約数が増加。円安も海外観光客の訪日意欲をあげる大きな要因になっています。...
別窓で開く

LCCピーチ、国際線1年4か月ぶりに再開へ 再開第1弾は「原点」関西〜ソウル線 運賃やっす!
関西〜ソウル線は2年半ぶりの再開です。8月28日から LCC(格安航空会社)のピーチが、2022年8月28日より関西〜ソウル(仁川)線の運航を再開します。同路線は、2020年3月に運休してからおよそ2年半ぶりの再開となり、ピーチにとっても、コロナ禍で2021年4月から1年4か月間運休していた国際線に...
別窓で開く

ピーチ、8月下旬に国際線再開=制限緩和、観光回復期待
 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は28日、国際線の運航を約1年4カ月ぶりに再開すると発表した。日本や海外での入国制限緩和を受けた観光需要の回復を期待している。 関西—ソウル(仁川)を8月28日に再開し、休止中の台湾や中国向けなどの路線も順次運航したい考え。ソウル線の航空...
別窓で開く

ハイヒール・モモコ、ハワイに行って良かったと思った理由「仕事がいくつか来ました」
お笑いコンビ・ハイヒールのモモコが26日に自身のアメブロを更新。ハワイに行って良かったと思った理由をつづった。モモコは、2日のブログで「弾丸ハワイは、成田からやっすいLCCが出てることがわかったから行くことに」と述べつつ「飛行機は、最高でしたが、やはり色んな用意が大変」とコメント。...
別窓で開く

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)が、運航休止中の国際線を8月から関西—ソウル(仁川)間で再開させることが27日、分かった。新型コロナウイルスの影響などで、同社は2021年4月から国際線を休止しており、再開はおよそ1年4カ月ぶり。政府の入国制限緩和などを受け需要の回復を見...
別窓で開く

かつての活気いつ戻る? 入国制限緩和の関空周辺を訪ねてみると
 新型コロナウイルスの水際対策が緩和され、観光目的の入国が約2年ぶりに再開した。コロナ禍以前にインバウンド需要でにぎわった関西国際空港の周辺では期待の声が上がる一方で、以前の活気が戻るにはまだまだ時間がかかるとの懸念も聞かれた。さまざまな立場の現場を取材した。【高良駿輔】 政府は新型コロナ流入のリス...
別窓で開く

JALはなぜ“ボーイング一強”になったのか 近年の「脱・ボーイング」は半世紀前の再現?
JALは、これまでボーイング社のモデルを“一強”と呼べるほど重用してきましたが、それが近年変わりつつあります。ここまで同社の使用メーカーの選定はどのような推移をたどってきたのでしょうか。当初は「ダグラス一強」だった JALは、これまでの機材選定の歴史の中で、米・ボーイング社のモデルを“一強”と呼べる...
別窓で開く

意外とウマそう!? JAL系LCC「ZIPAIR」が国内初「コオロギで作った機内食」を提供へ メリットも多数?
どんな味するんでしょうね…!国産食用フタホシコオロギを粉末化 JAL(日本航空)グループの国際線LCC(格安航空会社)、ZIPAIRが2022年7月から、食品ロスを餌として生産された国産食用フタホシコオロギを粉末化した「グリラスパウダー」を原料に使用したサーキュラーフードを使用した新しい機内食メニュ...
別窓で開く

日本経済の復活にはなにが必要なのか。経営コンサルタントの鈴木貴博さんは「私は『日本列島魔改造計画』を提唱したい。そのひとつは、リニア新幹線を国費で福岡まで開通させたうえで、JRに無償で払い下げるというものだ」という——。※本稿は、鈴木貴博『日本経済 復活の書』(PHPビジネス新書)の一部を再編集した...
別窓で開く

かつては”上がり”とされてきた還暦。人生100年時代という延長戦を迫られた今、おめでたいと手放しで喜べる余裕はない。ミッドライフ・クライシスの先に待ち受ける、60代の厳しい現実とは?◆仕事や健康面の喪失体験で初老期うつ病のリスクも60代の精神的変化を精神科医の片田珠美氏が解説する。「初老期うつ病を発...
別窓で開く


[ lcc ] の関連キーワード

zipair ボーイング モモコ ソウル ハワイ
jal