本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



新人への“洗礼”に苦しむ鈴木誠也。またも起きた不可解判定にカブスOBは苦言「不利なジャッジがされている。証拠はある」
27歳のサムライルーキーは、“メジャーの洗礼”に泣かされている。シカゴ・カブスの鈴木誠也だ。 カブス打線の中軸を任されているなかで、もどかしい状況が続いている。「3番・ライト」で先発した現地5月22日に本拠地で行なわれたアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦での一幕もそうだった。【...
別窓で開く


<前へ1次へ>