本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



SUVもミニバンも! ケルティのカーサイドタープ追加で車中泊の快適度UP!
キャンプでの悪天候に備えようと思って買ったタープなのに、張り綱とポールが邪魔になってうまくクルマと接続できなかったなんていう経験、ありませんか?だったら…と、次は確実にクルマと接続できるカーサイドタープに手を出すのですが、その取り付け方法は吸盤ばかり。簡単だけど最近のクルマは平面を見つけるのが難しく...
別窓で開く

KELTYのビジカジ黒リュックはシンプル&高コスパだけど中はかなり機能的!
KELTYといえばアウトドアに映えるカラフルなアイテムが多いイメージですが、都会的なオールブラックの「URBAN ALL BLACK LINE」も人気のシリーズ。そんな大人にぴったりのシリーズに、使いやすい新作バッグがラインナップしました。...
別窓で開く

ケルティの“セミハードクーラー”って、まさにソフトとハードの良いとこどりだね!
釣りやキャンプ、バーベキューなどのシーンで活躍するクーラーボックス。ハードタイプは頑丈で保冷性に優れ、チェアやテーブル代わりにもなる利点があるものの、重く、車に積む際や収納時に場所を取るのが難点。ソフトタイプは、使いやすくコンパクトに収納できるものの、保冷力やタフさの部分ではハードタイプに劣ります。...
別窓で開く

夏は手ぶらに限る!Incaseの水や裂けに強いショルダーポーチが便利です!
なるべく手ぶらで過ごしたいけれど、必要最低限の荷物がしっかりと入るバッグは必要。そんな夏の外出時には、Incase(インケース)のショルダーバッグ「Shoulder Pouch フライトナイロン2022」(4180円)がぴったりです。約H18×W27×D1cmという大きさで、A5サイズの書類や本、長...
別窓で開く

ごちゃつくキャンプのキッチン道具は吊るす収納でスッキリさせよう!
キャンプ道具はキレイに整理して収納・携帯するのが理想ですが、どうにもうまくまとまらないのがキッチン周りで使う調理器具や食器類。使うシーンは同じなのに、形もサイズも素材もすべてバラバラ。おまけにこまごましたモノが多くて、きっちり収納するのはとても無理…。そんなお悩みに応えるのがKELTY(ケルティ)の...
別窓で開く

リビングでもベランダでもキャンプでも!コールマンの新作ロッキングチェアでリラックス!
軽量スリムなアウトドアチェアもいいけど、当然のことながらチェアで最も重要なのはやっぱり座り心地。豊かな自然の中、気持ちのいい風に吹かれてくつろぐなら、ゆったり体を預けられる相棒チェアが欲しくなるもの。そこでご紹介したいのがコールマンからこの夏登場するロッキングスタイルのアウトドアチェア「クロスロッカ...
別窓で開く

どれも8000円未満と高コスパ!コールマンの定番リュックがフルリニューアル!
軽さと使いやすさで幅広い層から支持を集めるコールマンのロングセラー、「ウォーカー」シリーズがこの春全面リニューアル! タウンでもアウトドアでも重宝する収納力と使い勝手の良さはそのままに、さらにスタイリッシュにアップデート。トレンド感のある2022年新カラー、新登場のスクエアリュックとともに一挙紹介し...
別窓で開く

休日や街歩きにピッタリなタウンユースバッグ5選【グッとくるカバン大賞】
【グッとくるカバン大賞】タウンユース用に“街での使い勝手”を考慮した機能性と“合わせやすさ”といったファッション的観点から、5つのモデルを選抜。ポーチにバックパック、ショルダーとそのどれもが推せる!スタイリスト 牧田悟志さん幅広いジャンルを常にリサーチしており、リアルクロージングを意識したスタイリン...
別窓で開く

気分をアゲてくれるレジャー&アウトドアバッグ5選【グッとくるカバン大賞】
【グッとくるカバン大賞】春の訪れとともに人気が高まる“レジャー”や“アウトドア”といった外遊び。最適なバッグ選びでは、軽量性や収納力などの機能性はもちろんのこと、気分をアゲてくれるキャッチーさも重要な選考基準となっている。スタイリスト 山田昭一さんアウトドアの魅力を幅広い世代に伝えるスポークスマンと...
別窓で開く

キャンプでの快眠を約束してくれるナンガのシュラフ、新作が到着!
老舗の国産ダウンメーカー・NANGA(ナンガ)から、スリーピングバッグの2022年春夏シーズン第1弾が登場。極寒にも耐えうる最高峰モデルの「LEVEL8(レベル8)」(9万2400円〜)から、ファミリーキャンプで使える封筒型の「RABAIMA BAG(ラバイマバッグ)」(5万6100円〜)まで、利用...
別窓で開く


[ kelty ] の関連キーワード

セミハードクーラ incase コール

<前へ1234次へ>