本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『アフタートーク』著者:石井玄〜話題の1冊☆著者インタビュー
『アフタートーク』著者:石井玄/KADOKAWA『アフタートーク』KADOKAWA/1650円石井玄(いしい・ひかる)1986年埼玉県春日部市生まれ。2011年、ラジオ制作会社サウンドマン入社(現ミックスゾーン)。ニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』『星野源のオールナイトニッポン』などの...
別窓で開く

ニッポン放送・石井玄氏、300ページ超のエッセイ本に込めた“ラジオ界への熱い思い”
ニッポン放送『オールナイトニッポン』の元チーフディレクター・石井玄氏による初エッセイ『アフタートーク』(KADOKAWA)が、15日より発売された。300ページを超えるボリュームで、ラジオへの情熱と志を余すところなくつづった10年間の集大成となった1冊に込めた思い、ラジオ業界を志す人たちへの思いに迫...
別窓で開く

好調『ANN』キーパーソン・石井玄氏、ラジオへの愛つづった書籍発売
『ANN』元チーフディレクター・石井玄氏が、ラジオと自身の半生をつづった初エッセイ『アフタートーク』(KADOKAWA)を上梓した。ディレクターとして、パーソナリティーとリスナー、時にはパーソナリティー同士をつないできた石井氏が、同書の魅力について語った。...
別窓で開く

無色透明で誰かの色に染まる。石井玄の仕事の向き合い方とは?
「オードリーのオールナイトニッポン」「星野源のオールナイトニッポン」「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」など、多くのラジオ番組にディレクターとして携わってきた元オールナイトニッポンのチーフディレクターの石井玄さん。そんな石井さんが初のエッセイ『アフタートーク』(石井玄著、KADOKAWA刊)を出版...
別窓で開く

“鬼滅の刃のスーツ”で登場した角川博「キメっているでしょう?」
ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。8月29日(日)のゲストは、角川博さん、岩波理恵さんです。...
別窓で開く

オールナイトニッポン元チーフディレクター・石井玄の初エッセイ『アフタートーク』発売決定! 予約受付スタート!
「オードリーのオールナイトニッポン」「星野源のオールナイトニッポン」「アルコ&ピースのオールナイトニッポン」「三四郎のオールナイトニッポン」「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」など、数々の名番組に関わった、ニッポン放送・石井玄の初エッセイ『アフタートーク』が9月15日に発売されることが...
別窓で開く

有働由美子ら ニッポン放送チームが 映画『孤狼の血 LEVEL2』に声で出演!
映画『孤狼の血 LEVEL2』に任侠映画好き・有働由美子をはじめ野村弘樹、飯田浩司、煙山光紀らニッポン放送チームが声で出演することが決定した。任侠映画好き!有働由美子をはじめ 野村弘樹、飯田浩司、煙山光紀らが映画を盛り上げる!第42回日本アカデミー賞をはじめ数々の映画賞を総なめにした映画『孤狼の血』...
別窓で開く

戸田恵子「耳の痛い話だなぁ」 土屋礼央が語る“夫婦喧嘩のコツ”に苦笑い
アカペラグループ「RAG FAIR」の土屋礼央が、4月11日(日)に放送された、女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時〜14時30分)にゲスト出演。プライベートでは妻と小学生の息子と暮らし、自称「愛妻家」という土屋が、家族との向き...
別窓で開く

売れない若手時代を救ったのは平野綾……「拾っていただいた」ヒゲドライバーが明かす
11月2日(月)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時〜)に、ミュージシャンのヒゲドライバーが出演し、無名時代に手助けをしてくれた人物とのエピソードを語った。9月30日にベストアルバム『「ひげこれ!」 HIGE DRIVER BEST in KADOKAWA ANI...
別窓で開く

宇賀なつみの“絶品おつまみ”が簡単すぎる! 「宅飲み」名人の酒の肴11種
極上宅飲みライフを送る方々に“絶品おつまみ”のレシピを伺いました。あの人の“絶品つまみ”レシピ公開1.宇賀なつみさん(フリーアナウンサー)「ツナとみょうがの混ぜご飯」茶椀に盛ったご飯に、刻んだみょうが1個と、油を切ったツナ1/2缶を混ぜ、醤油をひと回しする。...
別窓で開く


<前へ12次へ>