本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



名古屋MF齋藤学、韓国の水原三星へ完全移籍「全力でサッカー人生を歩んでいきたい」
名古屋グランパスは30日、MF齋藤学がKリーグ1(韓国)の水原三星ブルーウィングスへ完全移籍することを発表した。 齋藤は1990年生まれの32歳。横浜F・マリノスのユース出身で、2008年に2種登録選手としてトップチームに名を連ねると、翌2009年にトップチームへ昇格した。...
別窓で開く

日本代表が挑むE-1選手権のチケットが7月9日から販売スタート
日本サッカー協会(JFA)は28日、7月19日(火)から同27日(水)にかけて茨城(茨城県立カシマサッカースタジアム)と愛知(豊田スタジアム)で開催される「EAFF E-1サッカー選手権2022決勝大会」の観戦チケットを、7月9日(土)10時から先着順でJFAチケットとチケットぴあで販売することを発...
別窓で開く

サッカー日本代表の青をイメージ 「日本刀ペーパーナイフ」と「タフな爪切り」
刃物メーカーのニッケン刃物(岐阜県関市)は、日本サッカー協会公認で、サッカー日本代表の"青"をイメージした「ペーパーナイフ」と「爪切り」を、2022年7月7日から「JFA-STORE ミュージアムショップ」(東京都)および「JFA-STORE オンラインストア」、「ヴィレッジヴァンガードオンラインス...
別窓で開く

鹿島がMF松村優太の右大腿四頭筋損傷を発表…22日の天皇杯大宮戦で負傷、治療期間は約6週間
鹿島アントラーズは28日、MF松村優太の負傷について発表した。 発表によると、松村は6月22日に行われた天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会・3回戦大宮アルディージャ戦で負傷。検査の結果、右大腿四頭筋損傷と診断され、治療期間は約6週間が見込まれている。...
別窓で開く

鳥栖FW藤原悠汰、山形へ育成型期限付き移籍「また、会える日まで頑張ります!」
サガン鳥栖に所属するFW藤原悠汰が、モンテディオ山形へ育成型期限付き移籍することが決定した。27日、両クラブが発表している。なお、移籍期間は2022年6月27日〜2023年1月31日までで、山形での背番号は「39」に決定した。 藤原は1999年生まれの現在23歳で、サンフレッチェ広島ジュニア、サンフ...
別窓で開く

温泉街をスポーツ合宿の聖地に。“掛け替えのない空間づくり”に邁進する男の物語【日本サッカー・マイノリティリポート】
 小さな地方都市をスポーツ合宿の聖地にしたい——。地域の多くの人々を巻き込みながら、託されたその使命に突き進んできた人物に話を聞いた。みんなの笑顔を活力にしながら、掛け替えのない空間づくりに取り組んでいるという。——◆——◆—— 温泉街がスポーツとタッグを組む——。...
別窓で開く

釜本美佐子・日本ブラインドサッカー協会初代理事長がAJPSアワードを受賞
東京パラリンピック5位入賞に尽力 一般社団法人・日本スポーツプレス協会(AJPS/代表・赤木真二)が6月23日、東京・池袋の自由学園で「AJPSアワード2022〜Unsung Hero〜」の表彰式を開催。日本ブラインドサッカー協会の初代理事長を務めた釜本美佐子氏を受賞者として発表した。...
別窓で開く

今夜セルビア戦のなでしこジャパン、GK池田咲紀子が怪我のため離脱。27日夜にはフィンランド戦
 日本サッカー協会(JFA)は6月24日、国際親善試合に向けてヨーロッパ遠征中のなでしこジャパン(日本女子代表)から、池田咲紀子(三菱重工浦和レッズレディース)が途中離脱したことを発表した。 理由は「怪我のため」で、追加招集選手は発表されていない。これにより、GKは山下杏也加(INAC神戸レオネッサ...
別窓で開く

大阪地裁「セブンイレブン本部によるフランチャイズ解除は有効」。今さら聞けないフランチャイズの基本知識
大阪地裁が2022年6月23日、大阪府東大阪市のセブン−イレブン店舗のフランチャイズ契約をめぐり、元オーナーとセブン本部が争っている裁判で本部側の訴えを認める判決を言い渡したと、複数メディアが報じています。今回は同件について紹介するほか、「そもそもフランチャイズとは?」についても説明します。それでは...
別窓で開く

JFAと筑波大が共同研究 多様な楽しみ方や視聴環境…落合陽一氏「世界一自由に動ける観戦環境を」
日本サッカー協会(JFA)は23日、筑波大学デジタルネイチャー開発研究センターと「物理再構築技術とサッカーの融合」をテーマとした共同研究を行うことに合意したと発表した。 今後は契約に向けて調整を行い、2022年7月より研究を開始する予定。テーマは下記のとおり設定されている。...
別窓で開く