本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【ルック】ルイ・ヴィトン 2022秋冬メンズ・コレクション スピンオフショーがタイのバンコクで開催
6月1日(水)日本時間 午後9時30分(現地時間午後7時30分)、タイ・バンコクにて2022秋冬メンズ・コレクションのスピンオフショーが開催されました。https://youtu.be/i5PAQDEEjbc 今年1月、パリのランウェイにて披露された基本構造をもとに、既存のアイディアと空想的な空間が...
別窓で開く

ハッシーの地方競馬セレクション(5/25)「第67回大井記念(SI)」(大井)
2番手から抜け出す見事な勝利!先週川崎競馬場でおこなわれた「第14回川崎マイラーズ(SIII)」。本命に推したファルコンビークは、好スタートから出ムチを入れてハナを取りに行ったが、外からプレシャスエースがハナを主張してきたため2番手に控える。道中はがっちりと折り合いが付き、勝負所で軽く仕掛けるとスッ...
別窓で開く

JBC裁判で勝訴の「亀田興毅」が怒りの激白 「親父のライセンス復活とバーターに賠償金の減額を求められた」
■ボクサー人生を懸けた裁判 日本中の注目を集めた村田諒太VSゲンナジー・ゴロフキンの「世紀の一戦」はもちろん、6月に迫った井上尚弥とノニト・ドネアによるリターンマッチなど、ボクシング界は明るい話題に事欠かない。その一方で、日本のプロボクシングを統括するJBC(一般財団法人日本ボクシングコミッション)...
別窓で開く

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月1日(日)の放送では、「リポビタン×Flow 頑張るリスナー応援企画」と題し、リスナーから寄せられたメッセージを紹介...
別窓で開く

ハッシーの地方競馬セレクション(4/27)「第60回しらさぎ賞(SIII)」(浦和)
一旦は先頭に立ったものの・・・。先週大井競馬場でおこなわれた「第33回東京スプリント(JpnIII)」。本命に推したリュウノユキナは、まずまずのスタートを切ると少し押してポジションを取りに行き、道中は4番手の内で脚を溜める。直線ではしっかりと脚を使って伸び先頭に立ったが、ゴール寸前で差し返されて2着...
別窓で開く

解散発表「JBC」が「新団体」設立で延命工作 再建のカギを「東京ドーム」が握る理由
「世紀の一戦」として注目を集めた村田諒太VSゴロフキンの世界ミドル級王座統一戦。その試合のローカルコミッションを務めたのが先日、「解散」を発表した一般財団法人日本ボクシングコミッション(JBC)だ。再建を誓うJBCだが、その先行きには早くも暗雲が垂れ込めている。...
別窓で開く

ハッシーの地方競馬セレクション(3/23)「第67回ダイオライト記念(JpnII)」(船橋)
本命馬が・・・。先週浦和競馬場でおこなわれた「第68回桜花賞(SI)」。本命に推したエミーブレイズは疾病のため、競走除外となってしまった。レースでは、2歳女王スピーディキックが9番手からじわじわとポジションを上げていき、直線入り口では先頭に並びかけ、そこからは後続を突き離して最後は流す余裕を見せての...
別窓で開く

フェブラリーSで推したいのはアルクトス!”対抗”はカフェファラオ、ソダシは”押さえ”に一考
今年最初のGⅠとなるフェブラリーステークス(東京・ダート1600m)が2月20日に行なわれる。...
別窓で開く

ハッシーの地方競馬セレクション(2/2)「第71回川崎記念(JpnI)(川崎)
理想のポジションが取れず・・・。先週大井競馬場でおこなわれた「第25回TCK女王盃(JpnIII)」。本命に推したレーヌブランシュは、まずまずのスタートを切ると押してポジションを取りにいったが、周りが速く理想より1列後ろからのポジションとなってしまう。道中は折り合いが付き、手応え良く直線に向いたもの...
別窓で開く

招集すらも「厳しく制限される」!? 中国サッカー代表に下された“タトゥー禁止令“が物議「その有無が問題ではない」
中国スポーツ界で下された“ある決定”が小さくない話題となっている。 現地時間12月30日、中国国内のあらゆるスポーツを統治する国家体育総局は、「緊急の提案」として、サッカー代表選手たちのタトゥーを一律禁止とする決定を発表した。【動画】世界的に声価を高めた「中国のセルヒオ・ラモ...
別窓で開く



<前へ123次へ>