本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



オカダ・カズチカ、鷹木とのIWGP戦に集中「変な雑音が多かったですけれども」…新日・後楽園大会全成績
◆新日本プロレス「THE NEW BEGINNING」大会(24日、東京・後楽園ホール) メインイベントの6人タッグマッチで、IWGP世界ヘビー級王者・オカダ・カズチカが海野翔太、矢野通と組んで、「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」の内藤哲也、SANADA、鷹木信悟組と対戦。...
別窓で開く

「11年前、俺は何もできなかった」——内藤哲也が武藤敬司からの“引退試合”への直接指名に笑った理由「今の俺を存分に堪能して」
最後の最後に、プロレスファンにとってはたまらないサプライズが待っていた。 新日本プロレスは昨年に引き続き、プロレスリング・ノアとの全面対抗戦『WRESTLE KINGDOM 17 in 横浜アリーナ』1.21神奈川・横浜アリーナ大会を開催した。メインイベントは、昨年10人タッグマッチで対戦した「ロス...
別窓で開く

新日本プロレスの頂上対決!“50周年を背負う男”オカダ・カズチカ、アントニオ猪木さんの想いも胸に王座奪還へ
1月4日(水)、新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム』がついに開催。ダブルメインイベントII(第9試合)では、王者ジェイ・ホワイトと『G1 CLIMAX 32』覇者オカダ・カズチカがIWGP世界ヘビー級選手権で対戦する。2人の遺恨は5.1福岡PayPayドーム大会ま...
別窓で開く

ケニー・オメガ、4年ぶりに新日本マットに帰還!1.4東京ドームでIWGP USヘビー級王座に挑む
1月4日(水)、新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム』がついに開催される。今大会のダブルメインイベントIとなったIWGP USヘビー級選手権では、“あの男”が衝撃の電撃参戦! AEWのケニー・オメガが王者ウィル・オスプレイに挑戦し、全世界注目のドリームマッチが実現す...
別窓で開く

ジュニアヘビートップ4選手の熾烈なベルト争い!1.4東京ドームで“四つ巴”の闘いへ
1月4日(水)、新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム』がついに開催される。この大舞台で、IWGPジュニアヘビー級王者の石森太二にマスター・ワト、高橋ヒロム、エル・デスペラードが挑戦。新日本ジュニアのトップ4選手が、熾烈なベルト争いを展開する。...
別窓で開く

武藤敬司、新日本プロレスラストマッチ!世代を超えたトリオがL・I・Jと豪華6人タッグで激突
1月4日(水)、新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム』がついに開催。第6試合では、「武藤敬司新日本プロレスラストマッチ」として、武藤敬司(プロレスリング・ノア)と棚橋弘至&海野翔太がトリオを結成し、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也&SANADA&BUS...
別窓で開く

まさに“禁断の扉”!WWEスーパースターが1.4東京ドームで因縁の相手と防衛戦へ
1月4日(水)、新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム』がついに開催。NEVER無差別級選手権試合では、WWEでも活動する王者カール・アンダーソンが3度目の防衛戦として、因縁深い相手である前王者のタマ・トンガを迎え撃つ。アンダーソンは5月にドク・ギャローズとともにBU...
別窓で開く

1.4東京ドームで新日本プロレスとAEWの闘い!後藤洋央紀&YOSHI-HASHI、タッグの至宝奪還へ
1月4日(水)、新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 17 in 東京ドーム』がついに開催。IWGPタッグ選手権試合では、『WORLD TAG LEAGUE(以下、WTL)』を制した後藤洋央紀&YOSHI-HASHIの毘沙門が、ダックス・ハーウッド(AEW)&キャッシュ・ウィーラー(AEW...
別窓で開く

新日本、ドーム2連戦で飯伏幸太は「神」になれるか?「鬼」になったオカダ&棚橋にも注目!【レッスルキングダム15見どころと試合順】
新日本プロレスは1月4日、5日に東京ドームで年間最大のビッグマッチ『レッスルキングダム15』を、6日には東京ドームシティホール(TDCホール)で『NEW YEAR DASH!!』をそれぞれ開催する。新型コロナウイルス新規感染者の拡大から、東京都の要請により当日券の販売はないが、東京ドーム2連戦はCS...
別窓で開く

新日本『G1』「これは俺からのギフトだよ」SANADAが内藤哲也に勝利。矢野通も敗れ全勝消える!
新日本プロレスは最強戦士決定戦『G1クライマックス30』Bブロック公式戦を10月1日、新潟・アオーレ長岡で開催した。 第2試合では、ジュース・ロビンソン(2勝1敗)と「KOPW 2020」優勝者の矢野通(3勝0敗)が対戦。矢野はいつものように、場外でジュースの両足をテーピングでグルグル巻きにしてしま...
別窓で開く


<前へ12次へ>