本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「唯一無二にしてみせる」初代IWGP女子王者KAIRIが誓ったベルトの『価値』”次期エース候補”林下詩美の要求には「興味があった」と受諾
ブシロード傘下のプロレス団体、「新日本プロレス」と「スターダム」は初の合同興行『Historic X-Over』11.20東京・有明アリーナ大会を開催した。  メインイベントはIWGP女子初代王者決定トーナメント決勝戦。“スターダムのアイコン”こと岩谷麻優と、KAI...
別窓で開く

2022年10月1日に心不全により死去した「燃える闘魂」アントニオ猪木。日本プロレス界のスーパースターとして君臨してきた猪木は、引退以降も数多くの試合に強い影響を及ぼしてきたといわれている。 なかでもプロレス史に残る“不穏マッチ”である1999年1月4日の橋本真也vs小川直也の一戦は「猪木が黒幕だっ...
別窓で開く

本日11日、金曜夜8時から「アントニオ猪木 追悼"燃える闘魂"」がBS朝日「ワールドプロレスリングリターンズ」で放送 若き日から引退まで厳選4試合のダイジェストや、愛弟子の声で偉業をしのぶ
 去る10月1日に79歳で亡くなったアントニオ猪木さんの死去を悼み、2022年11月11日(金)20時から20時54分まで、BS朝日/BS朝日4K「ワールドプロレスリングリターンズ」で、追悼特集「アントニオ猪木 追悼 レジェンドが語る“燃える闘魂”完全版」が放送されます。...
別窓で開く

新日本がアントニオ猪木さん追悼セレモニー開催! 号泣のオカダ・カズチカ「向こうで見てくれていると思う」
新日本プロレスは10日、年内では最後となる都内のビッグマッチ『超実力派宣言』東京・両国国技館大会を開催した。 オープニングでは、外国人を含む今大会に参戦した選手、所属選手、元レフェリーのタイガー服部氏、坂口征二相談役らがリングを囲む中、かつての新日本メインリングアナウンサー、田中ケロリングアナウンサ...
別窓で開く

「変わらないよ、プロレスって」——オカダ・カズチカが涙して語った英雄・猪木への想い。ドームで“覚悟”のIWGP挑戦へ
10月10日、新日本プロレスは、年内では最後となる都内でのビッグマッチ『超実力派宣言』東京・両国国技館大会を開催した。 オープニングでは、今月1日に享年79歳で亡くなったアントニオ猪木(本名・猪木寛至)さんを送る追悼セレモニーを実施。さらに来年1月4日に東京ドームで開催する『レッスルキングダム17 ...
別窓で開く

新日本プロレス“秋の両国決戦”!アントニオ猪木さんを偲ぶセレモニーも
10月10日(月・祝)、恒例の新日本プロレス“秋の両国決戦”として『超実力派宣言』両国国技館大会が開催される。メインとなる第9試合のIWGP世界ヘビー級選手権試合では、王者・ジェイ・ホワイトに因縁の相手、タマ・トンガが初挑戦を果たす。...
別窓で開く

新日本LA道場で修行中だった期待のホープ成田蓮が凱旋帰国!鈴木軍と対戦へ
新日本プロレスは、10日に東京・両国国技館で開催するビッグマッチ『超実力派宣言』のオープニングマッチ「成田 蓮凱旋帰国試合」で、成田がロビー・イーグルス、デビッド・フィンレーとトリオを結成し、エル・デスペラード&金丸義信&DOUKIと激突すると発表した。...
別窓で開く

アントニオ猪木が生前に語った、アリ戦での挫折を救ったタクシー運転手の言葉と「引き分けでよかった」理由
 元プロレスラーで参院議員も務めた"燃える闘魂"アントニオ猪木さんが、10月1日午前7時40分、心不全のため79歳で亡くなった。1976年6月26日、モハメド・アリ(右)との試合を終えて握手を交わす猪木さん 猪木さんは、17歳だった1965年4月に移住先のブラジル・サンパウロで力道山にスカウトされ、...
別窓で開く

オカダ・カズチカが熱望したアントニオ猪木との“夢”は途絶える。それでも「燃える闘魂」は永遠に受け継がれる【追悼コラム】
10月1日、午前7時40分。新日本プロレスの創設者で、元プロレスラーのアントニオ猪木氏が亡くなった。享年79歳だった。 猪木氏の訃報はプロレス・ファンだけに留まらず、Twitterのトレンドでも「猪木さん」が1位となるなど、日本全土に広まった。...
別窓で開く

藤波辰爾と棚橋弘至が20年ぶりのシングル対決決定! 棚橋「こうして藤波さんとシングルが出来るのは貴重」
レジェンドプロレスラー“炎の飛龍”藤波辰爾が代表を務めるプロレス団体ドラディションが会見を開き、12月1日に東京・代々木第二体育館で開催する藤波のデビュー50周年ツアーファイナル『DRAGON EXPO 1971』で、藤波が“古巣”新日本プロレスの棚橋...
別窓で開く


<前へ12次へ>