本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



注目の3大タイトルマッチ!急上昇のデビッド・フィンレー、王者ウィル・オスプレイに挑戦
9月25日(日)、新日本プロレスの9月シリーズ『バーニング・スピリット』最終戦の兵庫・神戸ワールド記念ホール大会が開催される。今大会は注目の3大タイトルマッチが実現。メインの第9試合では、デビッド・フィンレーがウィル・オスプレイの保持するIWGP USヘビー級王座に挑戦する。2022年に入り、波乱が...
別窓で開く

オカダ・カズチカ、涙のG1連覇! “挑戦権利証”一発行使と飯伏幸太戦を要望「モヤモヤは解消するんじゃないかなと」【新日本】
8月18日、新日本プロレスは28選手参加の4ブロック制という史上最大の規模で行なわれている最強戦士決定戦『G1クライマックス32』公式戦最終日を日本武道館にて開催。16日から始まった日本武道館大会3連戦の最終日は、ファイナルトーナメント決勝戦が実施された。...
別窓で開く

新日本『G1』予選敗退の棚橋弘至、怒りのジェイを尻目に「俺はそこまで口調を荒げて『悔しかった!』っていう気持ちにならない」
新日本プロレスは17日、東京・日本武道館で、今年は28選手参加の4ブロック制と、史上最大の規模で行われている最強戦士決定戦『G1クライマックス32』を開催した。日本武道館大会は16日から3連戦が行われ、2日目のこの日は、各ブロックの1位同士によるファイナルトーナメント準決勝戦2試合がラインナップされ...
別窓で開く

G1決勝はオカダ対オスプレイの師弟対決!初優勝を狙うオスプレイは「俺を止められるものは誰もいない」【新日本】
新日本プロレスは8月17日、28選手参加の4ブロック制で行われている最強戦士決定戦『G1クライマックス32』公式戦最終日を開催。日本武道館大会は同16日から3連戦が行なわれ、2日目のこの日は各ブロックの1位同士によるファイナルトーナメント準決勝戦2試合がラインナップされた。...
別窓で開く

G1準決勝の全ブロック代表が決定! 連敗スタートから“大逆転”に内藤哲也は「余裕を持ちながらリングに上がった」【新日本】
新日本プロレスは8月16日、28選手参加の4ブロック制で行なわれている最強戦士決定戦『G1クライマックス32』公式戦最終日を日本武道館にて開催。日本武道館ではこの日から3連戦で、17日に4ブロック覇者による準決勝トーナメントが開かれ、その勝者が18日に優勝決定戦の舞台で闘う。 準決勝トーナメント出場...
別窓で開く

新日本G1準決勝進出のオカダ・カズチカ「ジェイを倒したという意味でもモンスター」とタマ・トンガを警戒!
新日本プロレスは16日、東京・日本武道館で、今年は28選手参加の4ブロック制と、史上最大の規模で行われている最強戦士決定戦『G1クライマックス32』を開催した。日本武道館大会はこの日から3連戦で、17日は4ブロック覇者による準決勝トーナメントが行われ、その勝者が18日に優勝決定戦の舞台で闘う。...
別窓で開く

KENTAの選択はバレクラ! ジェイはオカダに“馬鹿発言”。そして「俺が新グランドスラムチャンピオンになる」と宣言【新日本】
6月3日、新日本プロレスは、日本武道館でジュニア最強戦士決定戦『ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.29』(BOSJ)優勝決定戦を開催。大会の第7試合では、オカダ・カズチカ&矢野通&タマ・トンガ&邪道のCHAOS&G.o.D連合軍が、ジェイ・ホワイト&ドク・ギャローズ&石森太二&外道のバレットクラブと対...
別窓で開く

【新日本】EVILの介入で勝利。高橋ヒロムからギブアップを奪ったSHOは強気発言「もう1人で立ててなかったやん!?」
5月26日、新日本プロレスは、後楽園ホールで新日本プロレスジュニア最強戦士決定戦『ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.29』(BOSJ)を開催。セミファイナルでは、昨年の高橋ヒロム(3勝2敗)と、NEVER6人タッグ王者のSHO(2勝3敗)が激突した。【動画】高橋ヒロムvsSHOのファイトシーンをチェッ...
別窓で開く

衝撃の“マシンガン”再臨。NEVER初戴冠のタマをアンダーソンが急襲!「世界中の誰もが、俺たちこそ最強だと認めてる」
5月1日、新日本プロレスは、『レスリングどんたく2022』を21年ぶりとなる福岡PayPayドームで開催。第6試合では、NEVER無差別級選手権試合として、チャンピオンのEVILにタマ・トンガが挑戦した。【動画】戴冠に歓喜するタマを衝撃の襲撃! アンダーソンの元祖ガン・スタン 遺恨が深まっていた両雄...
別窓で開く

オカダが“ホーガンvs猪木”以来のハプニングでG1制覇! 気になる今後の動向は?「世界ヘビー? どっちが上だと思ってんの?」
10月21日、新日本プロレスは日本武道館で最強戦士決定戦『G1クライマックス31』を開催。メインイベントの優勝決定戦は、Aブロック1位通過の飯伏幸太とBブロック1位通過のオカダ・カズチカが対決した。 史上初の3連覇を狙う飯伏と、7年ぶりのファイナル進出を果たしたオカダ。文字通りのビッグマッチの行方に...
別窓で開く


<前へ12次へ>