本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



7千円台のIPv6 IPoE対応Wi-Fi 6ルーター、MERCUSYS「MR70X」、TP-Linkが発売
 ティーピーリンクジャパン株式会社(TP-Link)は、中国発のネットワーク機器ブランド「MERCUSYS(マーキュシス)」のWi-Fi 6ルーター「MR70X」を7月21日に発売する...
別窓で開く

ゲーミングWi-Fiルーターって何なの? 【ゲームでWi-Fi 6! ゲーミングWi-Fiルーターでゲーム環境をパワーアップ! 第1回】
 ゲームをプレーするために設計された製品を、「ゲーミング○○」と呼ぶ。ゲーミングPCやゲーミングマウスはよく知られているが、モニターやサウンド環境も大事だし、机や椅子などの家具、ゲーム配信用のマイクなどもある。...
別窓で開く

家の中心に置きやすい「生活になじむ」デザインのWi-Fi 6ルーター「WN-DAX3000GR」、アイ・オーが発売
 アイ・オー・データ株式会社は、Wi-Fi 6対応のWi-Fiルーター「WN-DAX3000GR」を7月下旬に出荷する。Amazon.co.jpでは1万2800円(10%OFFクーポンが...
別窓で開く

縛りや解除手数料なしのネット回線「@nifty 光 WebLiko」、ウェブ申し込み限定で8月提供開始。先行エントリー受付中
 ニフティ株式会社は、NTT東西が提供する上り下りとも最大1Gbpsのフレッツ光回線を利用した光コラボレーションモデル「@nifty 光」の新料金プラン「@nifty 光 WebLiko...
別窓で開く

「電波が届く」は当たり前。安いのに160MHz幅2402Mbpsリンクも実現! 家庭内総Wi-Fi時代に適した高速お手軽メッシュTP-Link「Deco X50」【イニシャルB】
 TP-Linkから、Wi-Fi 6対応のメッシュシステムの新製品「Deco X50」が登場した。2台セットで実売2万3500円前後とリーズナブルな価格ながら、ゲーミングPCなどでも採用例が増えている160MHz幅2402Mbp...
別窓で開く

IPoEとは?PPPoEとの仕組みの違い・確認方法をわかりやすく解説
IPoEは新しいインターネットの接続方式のことで、光回線を利用している方であれば耳にしたことがあるかもしれません。これまで主流とされていたPPPoEよりも大容量通信が可能になったことで、回線混雑の影響を受けにくい仕組みです。本記事では次世代のインターネット接続方式と言われているIPoEの仕組み、メリ...
別窓で開く

1.2万円で最大2402Mbps、子機間通信を禁止できる機能も持つWi-Fi 6ルーター「WRC-X3000GS2」、エレコムが発売
 エレコム株式会社は、Wi-Fi 6ルーター「WRC-X3000GS2」を6月下旬に発売する。市場想定価格は1万2980円前後。  Wi-Fi 6ことIEEE 802.11...
別窓で開く

1万円台で2.5GbE対応、最大4804MbpsのWi-Fi 6ルーター「WN-DAX5400QR」、アイ・オーが発売
 アイ・オー・データ株式会社は、Wi-Fi 6と2.5GBASE-Tに対応したWi-Fiルーター「WN-DAX5400QR」を6月下旬に出荷する。Amazon.co.jpでは1万780...
別窓で開く

IPv6でオンラインゲームができない?IPv6でゲームをするメリットとデメリット
IPv6はインターネット回線が安定して速度改善が期待できる接続方式です。速度改善が期待できることから、オンラインゲームをする人にとって重要な接続方式であるものの、すべてのオンラインゲームがIPv6でプレイできるとは限りません。IPv6でプレイするには、そのオンラインゲームがIPv6に対応したタイトル...
別窓で開く

IPv6とは|接続確認から申込まで初心者にもわかりやすく解説
仕事でパソコンを利用することはもちろんのこと、スマホの普及やゲーム機などにもインターネットに接続する時代になりました。その中で「IPv6」という新しい通信規格が登場しました。・IPv6とは何か?・IPv6のメリット、デメリットは?・IPv6の利用方法と接続確認する方法は?・IPv6を利用して問題が起...
別窓で開く


<前へ12次へ>