本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マイクロソフトは10月、企業のAI・IoTソリューション開発を支援する施設「Microsoft AI Co-Innovation Lab(コ・イノベーション・ラボ、以下ラボ)」を、川崎重工業や地元自治体と連携して神戸市に開設した。同社のクラウドサービス「Microsoft Azure(アジュール)」...
別窓で開く

グーグルやアマゾンを「特許侵害だ」と提訴→自社製品を使うよう交渉…急成長する米企業「Sonos」の生存戦略
(※写真はイメージです/PIXTA)会社の成長に必要不可欠な“権利”や“ノウハウ”といった「知的財産」は、適切に活用することでGAFAMのような世界的な企業とも渡り合っていける可能性を秘めています。そこで今回、『「見えない資産」が利益を生む GAFAMも実践する世界基準の知財ミックス』著者の鈴木健二...
別窓で開く

米国GAFA・中国BATの時代がもうすぐ終焉…IT市場競争・第2ラウンドでは「日本企業」に勝ち筋があるワケ
(※画像はイメージです/PIXTA)IT市場競争の第1ラウンドでは、日本は米国のGAFA・中国のBATに完敗しました。しかし、2C(消費者サイド)の「規模の獲得」を巡る競争は飽和状態となり、終焉が近づいています。そのようななか、今後幕開けするIoT時代における価値創出を競う第2ラウンドでは日本企業に...
別窓で開く

もはや「中国版アマゾン」ではない…「アリババ」独自のビジネス戦略
(※画像はイメージです/PIXTA)「中国版アマゾン」ともいわれてきたアリババ。しかし、もはやアリババのビジネス戦略の独自性は、その俗称の域を超えていると、NTTデータ経営研究所グローバルビジネス推進センターのシニアスペシャリスト岡野寿彦氏はいいます。本記事では、アリババとアマゾンを比較分析し、アリ...
別窓で開く

普段何気なく使っているが…Appleが世界に「変革」をもたらした“2つの独自サービス”
(※写真はイメージです/PIXTA)Appleは、2007年米国でiPhoneをリリースし、瞬く間に世界中で流通。15年以上が経過したいまでも、日本をはじめ世界中で圧倒的な人気を誇っています。今回、株式会社GeNEE代表取締役社長の日向野卓也氏が、Appleが世界にもたらしたDXによる革命と、日本の...
別窓で開く

日本にGAFA級の大企業が生まれないのは日本人の「技術力」ではなく「性格」 森永卓郎氏が自説
経済アナリストの森永卓郎氏が8月31日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、キャスターの小倉智昭氏と対談。「GAFA」と総称されるグーグルやアマゾンなどアメリカのIT企業に肩を並べるような大企業が日本に生まれない理由について解説した。...
別窓で開く

冬の時代終わり、にぎわう暗号資産のいま...週刊東洋経済「暗号資産」 週刊ダイヤモンド「薬剤師・薬局」、週刊エコノミスト「半導体」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。■NFTのデジタルアートが話題に「週刊東洋経済」(2022年1月29日号)まず、2022...
別窓で開く

中高年サラリーマンには無理? 働き方に「越境」が求められる時代に
「越境」という言葉が働き方のキーワードとして注目を集めています。越境の意味をググると、“境界線や国境を越えること"と出てきます。自分が子供の頃は、“越境入学" “越境通学"なんて言葉がよく使われていました。最近では“越境飲み"でしょうか。あまり推奨はできませんが。働き方における“越境"。...
別窓で開く


<前へ1次へ>