本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ゴミはゴミ箱にいなさい!」“鉄の女”トゥトベリーゼの元教え子が壮絶体験を告白!「誰も彼女に逆らえない」/北京五輪【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、北京五輪のフィギュアスケートで大いに話題となったロシア人指導者のエテリ・トゥトベリーゼ氏を取り上げる。彼女の厳しいスパルタ教育を受けた元教え子が、壮絶な過去を激白した。...
別窓で開く

「ロシアに戻ると決めました」露出身スケーターが夢見た“イタリア代表入り”は政治的理由で幻に終わる
たとえ国外に活躍の場を移しても、ロシア人アスリートを待つ現実は厳しいようだ。 現地10月10日、ロシア通信社『RIA Novosti』はロシア出身の女子フィギュアスケーター、マリア・タラライキナがイタリア代表チーム入りを断念し、ロシアに帰国する運びになったと報じた。 現在20歳のタラライキナは昨年8...
別窓で開く

元フィギュア小塚崇彦の相次ぐ不倫疑惑、羽生結弦ファンも激怒?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】
フィギュアスケート男子・羽生結弦氏(ANA)が19日、東京都内で会見を開き、競技者として一線を退き、プロへの転向を表明。今後は、プロスケーターとしてアイスショーなどを中心に活動する。羽生氏の会見は日本のみならず、全世界が注目。翌20日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、IOCの公式ツイ...
別窓で開く

「まるで実情を分かっていない!」平昌五輪・金メダリストの“トゥトベリーゼ批判”に露フィギュア界の重鎮たちが猛反発!
教え子のカミラ・ワリエワを取り巻くドーピング疑惑に付随して、世界規模でクローズアップされているのが“鉄の女”の実像だ。ロシア・フィギュアスケート界で結果を出し続けている名コーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏である。北京五輪が閉幕してもなお、その周辺は騒がしいままだ。...
別窓で開く

「レジェンドと呼ばれる所以を改めて証明した」怪我を抱えて出場した羽生結弦を米メディアが称賛「激しい痛みにも引き下がらなかった」
北京五輪の男子フィギュアスケートに出場した羽生結弦は、2月14日に北京・メディアセンターで行なわれた記者会見で、大会期間中に負傷していたことを明かした。フリー競技前日の練習で4回転半ジャンプでの着地の際に捻挫し、「普通の試合だったら、完全に棄権していた」ほどの怪我を負ったという。...
別窓で開く

「ゴミはゴミ箱にいなさい!」“鉄の女”トゥトベリーゼの元教え子が壮絶体験を告白!「誰も彼女に逆らえない」【北京五輪】
いまや世界規模で“時のひと”となっているのが、フィギュアスケートのロシア人指導者であるエテリ・トゥトベリーゼ氏だ。 現地2月17日、北京五輪・女子フィギュアスケートのシングル(フリー)が開催され、ROC(ロシア・オリンピック委員会)のアンナ・シェルバコワが優勝を飾った。...
別窓で開く

「コーチの厳しさは勝利のカギだ」IOCバッハ会長の“エテリ糾弾”に反論! 露報道官が「我々は賛同できない」と見解【北京五輪】
失意の天才スケーターを巡る論争は収まりそうにない。2月17日のフリースケーティング(FS)でミスを連発し、まさかの4位に沈んだカミラ・ワリエワ(ロシアオリンピック委員会=ROC)だ。【北京五輪PHOTO】五輪デビューは涙の4位。カミラ・ワリエワの演技をプレイバック 大会期間中の8日にドーピング問題が...
別窓で開く

襲撃事件、ルール違反、そして薬物使用。米メディアが選定した「五輪史上の大スキャンダル」に15歳ワリエワの名も
北京五輪も大会終盤を迎えているが、ここまでには多くの興奮、感動があった一方で、世界的に物議を醸すスキャンダラスな事象も幾つか起こっている。【PHOTO】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介! そもそも、数々の人権問題で世界から非難を受けている中国での開催に対...
別窓で開く

「数分でも話せて嬉しかった」羽生結弦との邂逅に欧州王者が歓喜!挑戦中の5回転サルコーは「上手くできていない」【北京五輪】
五輪3連覇という偉業こそ叶わなかったものの、史上初の4回転半ジャンプ(クアドアクセル)に挑戦し、世界初の認定を受けた羽生結弦(ANA)。前人未到の領域にチャレンジし続けるその姿勢には、他国のフィギュアスケーターからも尊敬の眼差しが送られている。...
別窓で開く

「本当に見事だ」“皇帝”プルシェンコが坂本花織を称賛!表彰台はロシア勢の独占を予想「ワリエワが金だ」【北京五輪】
夢の表彰台へ上がれるのか。21歳の日本人スケーターに世界が熱視線を送っている。 現地時間2月17日に女子フリースケーティング(FS)が行なわれる。2日前のショートプログラムで、日本の坂本花織は79・84という上々のスコアをマークして3位に食い込んだ。3回転フリップ+3回転トゥループのコンビネーション...
別窓で開く


<前へ1次へ>