本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



<W解説>ソウル市が市民の高い支持得て2036年夏季五輪招致へPR=48年ぶりの開催なるか
韓国のソウル市が2036年の夏季五輪招致に向け動き出した。オ・セフン(呉世勲)市長は24日(現地時間)、世界オリンピック都市連合年次会議のために訪れたスイス・ローザンヌの国際オリンピック委員会(IOC)本部でバッハIOC会長と面会。2036年夏季五輪の招致に向けPRした。...
別窓で開く

尹大統領、「韓国の自由と連帯精神は五輪精神と同じ」=「第26回ANOCソウル総会」に出席
韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)大統領は19日、「韓国政府が追求する自由と連帯の精神は、五輪精神と決して変わらない」と強調した。尹大統領はこの日午前、ソウル・COEXで開かれた「第26回国家オリンピック委員会連合会(ANOC)ソウル総会」に出席し、基調講演を通して「スポーツ分野全般に自由と連帯の精神が...
別窓で開く

尹大統領、17日にバッハIOC会長らと大統領室で「夕食会」=韓国
韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)大統領は17日夜、「第26回国家オリンピック委員会連合会(ANOC)ソウル総会」出席のため訪韓したIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長など国際スポーツ界の要人たちをソウルの大統領室に招待し、夕食会を開く。...
別窓で開く

オリンピックでも難癖、日本への嫌がらせは韓国の国技か!
 2021年7月、「テコンドー」は、韓国の国技…らしい。競技名からして、そうなのだろう。1988年のソウルオリンピックに、国技だから公開競技として採用され、2000年のシドニー大会で正式種目になった。2024年に開催予定のパリオリンピックでも正式競技になることが決まっている。「7回連続の正式競技」と...
別窓で開く

コビーが「初代ドリームチームに勝てる」と豪語。数々の新記録を樹立したロンドン五輪アメリカ代表の軌跡【五輪史探訪】<DUNKSHOOT>
2004年のアテネ五輪で惨敗し、失墜したアメリカのプライドを取り戻したのが“リディームチーム”だった。2008年の北京五輪で頂点に返り咲くと、2012年のロンドン五輪にもアメリカはオールスターキャストで参戦。コビー・ブライアント曰く「ドリームチームに勝てる」ほどの豪華メンバー...
別窓で開く

IOC「2032オリンピック優先交渉都市に豪州」…南北共同開催に暗雲=韓国報道
オーストラリアのブリスベンが2032年夏季オリンピック開催地の優先交渉都市として選定され、ソウルと平壌での南北共同オリンピック開催という目標の実現が難しくなった。25日(現地時間)ロイター通信によると、トーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長は「IOC執行委員会が、オーストラリアのブリス...
別窓で開く

豪州が打ち砕く、文在寅に残された「たったひとつの希望」
共同通信によれば、国際オリンピック委員会(IOC)は17日、バッハ会長とオーストラリアのモリソン首相が来日中の東京都内で会談したと明らかにした。首相は同国北東部クイーンズランド州への2032年夏季オリンピック・パラリンピックの招致で、政府の全面支援を約束したという。報道によれば、クイーンズランド州は...
別窓で開く

IOCのバッハ委員長が15日に訪日、東京五輪の対策について論議=韓国報道
国際五輪委員会(IOC)のトーマス・バッハ委員長が来日し、来年に延期された東京オリンピックの対策を話し合う。朝日新聞は7日、バッハ委員長が今月15日(韓国時間)に訪日し、菅義偉首相、小池百合子東京都知事らと会う予定だと報じた。朝日新聞は、バッハ委員長が16日から3日間、東京に滞在しながらIOC、国際...
別窓で開く


<前へ1次へ>