本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『明け方の若者たち』のカツセマサヒコが、2ヶ月で彼女と別れた原因になった小説とは?
 2020年のデビュー小説『明け方の若者たち』が即重版、さらに映画化されるなど、人気を集めている作家・カツセマサヒコさん。本屋に行くのは好きだというが、なんと「好きな本屋さんに自分の本がだいたい置いてない」のだそう。個人店の、すごいこだわりを持った"書脈"がある......選書をこだわってらっしゃる...
別窓で開く

東京メトロに乗って、あの街へ。ガイドにもなる「#東京デートストーリー」
 浅草、上野、神保町、銀座、荻窪、四谷三丁目、根津、後楽園、新宿、八丁堀、北千住......。「愛とか、恋とか、好きとか、嫌いとか、"東京"が全部教えてくれた」 カツセマサヒコさん、shin5さん、りょかちさんによる『恋が生まれたこの街で #東京デートストーリー』(株式会社KADOKAWA)は、東京...
別窓で開く


<前へ1次へ>