本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ニッポン放送がオリジナルデザインのスマホケース販売をスタート 専用オンラインショップ「ニッポン放送 CASE STORE」
6月30日(木)、ニッポン放送がオリジナルデザインのスマートフォンケースの販売をスタートさせた。専用のオンラインショップ「ニッポン放送CASE STORE(ケースストア)」にて、好きなデザインと機種を選び、端末に合ったケースをオーダーすることができる。...
別窓で開く

10万円超えから格安モデルまで! オススメの新作スマートウオッチ5選
毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週はオススメの新作スマートウオッチです。今回紹介した最新スマートウオッチの最大の特徴が丸型ディスプレイだ。丸型は四角型に比べ、表示領域が少ないと思われがちですが、そんなことはまったくありません!時刻や各種データ表示は丸型デ...
別窓で開く

OPPOのスマホは本当に高コスパか?2021年発売のiPhone13 Pro Max・Xperia 1 Ⅲと徹底比較
先日、某タレントがYouTubeにてこれまで長く利用してきたiPhoneからOPPO Reno5 Aに機種変更したことを公表していました。年々、高騰していくiPhoneの価格を考えて「Androidにしてみようかな?」と検討する方もいるかもしれません。...
別窓で開く

DisplayPort Altモード対応スマホをつなげばノートPCに変身ってどういうこと!?
すっかり多機能&高性能になったスマートフォン。でも、小さな画面を覗きこみながらのタッチ操作はやっぱり苦手、という人だっていますよね。目的やシーンによってはキーボードやモバイルディスプレイを外付けしたり、HDMI経由で大画面に映し出したりと使いやすくする方法はいろいろあるけど、あれこれ持ち歩くのも面倒...
別窓で開く

価格以上の高機能か!? 話題の低価格ワイヤレスイヤホン9選【価格破壊なヒットモノ実力診断】
【価格破壊なヒットモノ実力診断】完全ワイヤレスイヤホンが普及する中で、最近目立つようになってきたのが低価格モデル。数千円程度でも高性能・多機能を謳うものが多いが、実際の実力はどれほどなのか? 日々さまざまなモデルを手に取るオーディオのプロにその真価を聞いた。*  *  *完全ワイヤレスイヤホンが広ま...
別窓で開く

かつては日系車も・・・中国での不買運動が「失敗に終わる」理由
 新疆ウイグル自治区の人権問題をめぐり、中国ではH&Mやナイキ、アディダスなどに対する不買運動が行われている。過去には歴史問題や領土をめぐる対立を理由に、日本ブランドも不買の対象となったこともあるが、中国の動画サイト・西瓜視頻はこのほど、中国における外国ブランドの不買運動は「結局は失敗に終わる」と主...
別窓で開く

世界シェア急拡大中の中国スマホメーカーが日本参入!「realme」に勝算はあるのか?
世界のスマホ市場で年々存在感を高めている中国メーカー。出荷台数のシェアでは、依然としてサムスンとアップルがトップ2をキープしていますが、そこに食い込むべく中国メーカーが台頭してきています。一時はアップルを抜く勢いだったファーウェイは、米中摩擦問題からグーグルアプリが使えない状況にあり、厳しい戦いを強...
別窓で開く

+Styleが3万円台のSIMフリー5Gスマホ「TCL 10 5G」の販売を開始 全7機種を扱うSIMフリースマホコーナーも開設
プラススタイルは11月10日、SIMフリースマートフォンの新製品「TCL 10 5G」を独占先行販売開始しました。5G対応ながら3万9800円(税込み)という低価格を実現したSIMフリースマートフォン。同製品の発売に合わせて、全7機種のSIMフリースマートフォンを扱う「+Style SIMフリースマ...
別窓で開く

新世代エンタメサービスを先取りできる注目の5G対応スマホ4選【夏の最新ヒット傑作モノ】
【特集】夏の最新ヒット傑作モノ今春から始まった5Gの商用サービス。従来の4Gから乗り換えることによって、どんな生活が待っているのだろうか。気になるその詳細についてモバイル業界に詳しいジャーナリスト・石川温さんに聞くとともに、3キャリアが主に扱う5G端末の特徴を解説する。 ジャーナリスト?石...
別窓で開く

auが独占販売「Galaxy S20 Ultra 5G」の100倍ズームは望遠鏡レベルだ!
au(KDDI)が5G対応スマートフォン「Galaxy S20 Ultra 5G」の発売を発表しました。サムスン電子製のフラッグシップ「Galaxy S20」シリーズの最上位モデルで、日本ではau限定で、7月3日から販売されます。...
別窓で開く


<前へ12次へ>