本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



健康管理からワークアウトまで網羅!しかも高級感あるSSバンドがカッコいい!
心拍数や睡眠状況など健康管理に便利なのがスマートウォッチ。データを計測するためにも常に身につけておきたいアイテムですが、見た目がスポーティすぎる分、ビジネスシーンでの利用にそぐわないこともあります。...
別窓で開く

最適なモノ選びで脱三日坊主!アガるランニングギア7選【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】
【趣味な男の欲しいモノと秘密基地】ランニングは気軽なスポーツで、一歩ドアから外に出ればすぐに始められる半面、3日坊主にもなりがち。しかしアガるアイテムを選べば、走ることも習慣にできるのだ。*  *  *ランニングシューズにおいて、「速い」「スピードが出る」というワードを聞くとムクムクと食指が動いてし...
別窓で開く

ついに発見!最強のスマートウォッチ!「GARMIN Instinct Dual Power」をおすすめする3つの理由
この記事を書いたスタッフ ノジマ イオン西新井店 五十嵐 晶洋普段はノジマ イオン西新井店の通信・情報部門で携帯やイヤホンなどの販売をしております。株式会社ノジマは、関東を中心に200以上の店舗を展開している、東証一部上場の家電専門店です。...
別窓で開く

仕事&生活を充実させるギアが充実!テレワークギア&ガジェット7選【GoodsPress Award 2021】
【GoodsPress Award 2021】2021年のテレワークギアは、PCそのものよりも、周辺機器が充実。ガジェット関係は斬新さは無いものの、クオリティを高めたものが多数登場した。仕事だけではなく日常生活の質も高めてくれるギアの中から、ITライター・井上晃さんがグランプリに選んだのはApple...
別窓で開く

自分のランニング能力指数がわかるランナー特化型スマートウォッチ
朝晩だけでなく日中も気温が下がり、屋外でのトレーニングはモチベーションのキープが少々難しくなってくる時期となりました。こんな状況下で心強い味方となるのが、トレーニングの成果や体の状態を数値で手軽に把握できるスマートウォッチかもしれません。ファーウェイが12月10日より発売を開始する「HUAWEI W...
別窓で開く

カバンの中身をスリム化できる小型軽量&一台二役アイテム19選【新ミニマリストのカバンの中身】
【新ミニマリストのカバンの中身】デジタルの進化で便利になった反面、多くのモバイルワーカーを悩ませているのが、カバンに入れて持ち運ぶデジタルガジェットの存在感の大きさだろう。しかし、使用するガジェットを賢く選ぶことでその悩みも払拭可能だ。*  *  *ガジェット類はミニマルなスタイルとは相反する存在と...
別窓で開く

ユニークな使い方ができる低価格タブレット4選【価格破壊なヒットモノ実力診断】
【価格破壊なヒットモノ実力診断】iPad以外にもユニークな製品が登場しているタブレット。ペンでの描画やメモ付きドキュメントのやり取り、読書、動画視聴、ゲーム、リモート会議など、用途を考えてチョイスすれば、スキマ時間が豊かになること間違いなし!*  *  *ブレット市場はiPadシリーズが牽引する状況...
別窓で開く

健康管理機能はモリモリ!倒れた時には家族に通知が届くぞ
ウエアラブルデバイスを選ぶポイントはいろいろあるけど、ライフトラッカー機能をメインに選ぶなら、心拍数や睡眠状態のモニタリングなどに加え、もう一歩進んだ健康管理機能が欲しいもの。例えば、ファーウェイの「HUAWEI WATCH」シリーズの最新モデルとして発表された「HUAWEI WATCH 3」(市場...
別窓で開く

「wena 3」×「Riiiver」で見えてくる新しいスマートウォッチのカタチ
シチズン時計のIoTプラットフォームサービス「Riiiver(リィイバー)」が、この夏大きく対応ラインナップを拡充。新製品「CITIZEN CONNECTED Eco-Drive W770」5モデル(6万3800〜7万4800円)の発売に加えて、既存のBluetooth対応キャリバー搭載モデルが無料...
別窓で開く

世界シェア急拡大中の中国スマホメーカーが日本参入!「realme」に勝算はあるのか?
世界のスマホ市場で年々存在感を高めている中国メーカー。出荷台数のシェアでは、依然としてサムスンとアップルがトップ2をキープしていますが、そこに食い込むべく中国メーカーが台頭してきています。一時はアップルを抜く勢いだったファーウェイは、米中摩擦問題からグーグルアプリが使えない状況にあり、厳しい戦いを強...
別窓で開く


<前へ12次へ>