本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



USBドックにハイレゾDAC搭載!ikko「ITX01」はiPadのAV環境最強化にピッタリ!
【iPadで始めるAV環境最強化計画】iPadを活用してAV環境最強化を目指す上で、どうしても必要となるのが外部機器の接続。「11インチiPad Pro(第3世代)」はUSB Type-C端子をひとつ搭載していて、そこを利用してイヤホン接続のアダプタを付けたりテレビへのHDMI出力をしたり、ヘッドセ...
別窓で開く

スピーカー・マイク・ライトの機能を統合した4-in-1ウェブカメラやタブレットスタンド型USB-Cハブなど Ankerの仕事で使えるアクセサリー新製品まとめ
アンカー・ジャパンは4月13日、新製品発表会「Anker Power Conference – ’22 Spring」を開催し、多数の新製品をお披露目しました。この記事では、Ankerブランドのチャージング製品を除くPC関連アクセサリーの発表内容をご紹介します。...
別窓で開く

純正ケーブルでなくても問題なし!iPadの画面をテレビに映す方法
【iPadで始めるAV環境最強化計画】「iPadの画面をテレビに映したい」というリクエストは、時々耳にします。自宅でNetflixやYouTube、Apple TV+といったサブスク映像を映すという用途だと、ワイヤレスで接続できるAirPlayがスマート…で過去に一度テストもしているのですが、「もっ...
別窓で開く

Anker「Nebula 4K Streaming Dongle」ならテレビを簡単にAndroid TV化できるぞ
誰もが、スマホやタブレットでNetflixやプライムビデオなどサブスク動画、YouTubeなどを視聴する時代。テレビも続々スマート化が進んでいますが、手元のテレビは古くて…という人もいますよね。そんな人向けのアップグレードデバイスとして10月に登場した新アイテムがAnker(アンカー)の「Nebul...
別窓で開く

カバンの中身をスリム化できる小型軽量&一台二役アイテム19選【新ミニマリストのカバンの中身】
【新ミニマリストのカバンの中身】デジタルの進化で便利になった反面、多くのモバイルワーカーを悩ませているのが、カバンに入れて持ち運ぶデジタルガジェットの存在感の大きさだろう。しかし、使用するガジェットを賢く選ぶことでその悩みも払拭可能だ。*  *  *ガジェット類はミニマルなスタイルとは相反する存在と...
別窓で開く

見た目は普通のUSBハブだけど、中には256GBのSSD付き!
端子の少ないノートPCを使っている人にとって、USBハブは持っていないと困ることが多いアイテムのひとつです。そして、画像や動画など容量があるデータを扱うことが多い人にとってUSBメモリや外付けHDD、SSDといった外部ストレージも同様です。このふたつが、もしも一体化したとしたら…、どう考えても便利で...
別窓で開く

USBハブと256GB SSDが一体になった1台2役 「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSDハブ」が発売
アンカー・ジャパンは9月22日、外部ディスプレイへの出力や高速データ通信、急速充電が可能なUSB-Cハブに256GBのSSDストレージを一体化させた「Anker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSDハブ(256GB)」を発売しました。価格は1万1980円(税込)で、Amazonで...
別窓で開く

高コスパなテレワークサポート機器7選【全部Amazonで買えるモノ】
【特集】全部Amazonで買えるモノテレワークで働きやすい環境を整えるなら、PC以外の周辺機器にもこだわりたいところ。Webカメラからルーターまで多彩な製品が揃うネット通販を賢く利用して、快適なワークスペースを構築したい。...
別窓で開く


<前へ1次へ>