本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



光学系はライカと共同開発!高画質な超短焦点プロジェクターで動画サブスクを楽しみまくれ!
大画面で迫力の映像を楽しみたい! でも悲しいかな、日本の住宅事情ではどうしたってスペースには限界が。大型テレビもスクリーンも置く余裕がないとお嘆きなら、ぜひ検討したいのが短焦点プロジェクターという選択肢です。投影面から距離がなくても大画面表示ができるから、都会のコンパクトな住まいにはまさに最適なチョ...
別窓で開く

【注目記事】Androidスマホの画面をFire TV Stickにミラーリングする方法
「今すぐ読みたい注目記事」コーナーでは、過去に掲載した記事の中から、「今読んでほしい記事」を再紹介しています。記事内容は掲載当時のもので、最新の状況とは異なる場合もあります。...
別窓で開く

Fire TV Stick(ファイヤースティック)でできること|スマートテレビ不要でネット接続可能
テレビでインターネット動画の視聴を可能にする「Fire TV Stick」。実はFire TV Stickは多機能で、動画視聴以外での用途でも活躍します。あらゆる機能を知ると、Fire TV Stickはより魅力的なアイテムに思えるでしょう。本記事では、Fire TV Stickを使えば何ができるの...
別窓で開く

評論家と専門店スタッフが太鼓判!最新オーディオ&ビジュアル【安くても傑作モノ】
【安くても傑作モノ】イエナカエンタメの代表格であるオーディオ&ビジュアル。「いかにコスパ良く良質なAV環境を構築するか」をテーマに、識者とオーディオ専門店のスタッフが対談。そこから導き出されたオススメの逸品を紹介する!(写真左)オーディオ・ビジュアル評論家鴻池賢三さんAV機器メーカーでの勤務経験を活...
別窓で開く

ヤマダが発売した「FUNAI Fire TV」レビュー テレビ番組も配信コンテンツも同じUIで視聴できるスマートテレビ
ヤマダホールディングスが3月から出荷を開始した「FUNAI Fire TV」のレビューをお届けします。Amazonのストリーミングメディアプレーヤー「Fire TV」を搭載し、地上波・BS・CS・4Kの各種放送と、Fire TVによるストリーミング動画の視聴ができるスマートテレビです。今回、お借りし...
別窓で開く

カーライフが充実!新作カー用品 安くて良いモノ22選
春のカーライフが充実するアイテムをカー用品のプロが厳選。高額品=価値があるものではなく、値段以上に価値があるモノ=安くて良いモノとして紹介します。購入してから後悔しない、イザというときに役立つ逸品をそろえてみました!*  *  *【カーナビ】1. 地図も映像もキレイで見やすい!カロッツェリア「楽ナビ...
別窓で開く

AmazonとヤマダホールディングスがFUNAIブランドでFire TV搭載のスマートテレビを発表 43V〜55V型4Kと32V型HDの4モデルをラインアップ
Amazonとヤマダホールディングスは2月17日、日本初のFire TV搭載スマートテレビの予約販売を開始したことを発表しました。ヤマダホールディングスが独占販売権を有する“FUNAI”ブランドとして、ヤマダホールディングス限定で販売。同日からAmazon上のヤマダデンキで予約販売を開始し、3月5日...
別窓で開く

純正ケーブルでなくても問題なし!iPadの画面をテレビに映す方法
【iPadで始めるAV環境最強化計画】「iPadの画面をテレビに映したい」というリクエストは、時々耳にします。自宅でNetflixやYouTube、Apple TV+といったサブスク映像を映すという用途だと、ワイヤレスで接続できるAirPlayがスマート…で過去に一度テストもしているのですが、「もっ...
別窓で開く

まとめ買いで最大60%オフ!ブラックフライデーセールでAmazon「Fire TV Stick」シリーズがお買い得
11月26日にスタートした、Amazonのブラックフライデーセール。お買い得な商品が目白押しだが、Amazonデバイスにもやはり注目したい。おなじみの「Fire TV Stick」は、Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属のものが4980円のところ50%オフで2480円!おまけに、Fire ...
別窓で開く

HDDは必要なし!場所も自由!テレビの楽しみ方が変わる「Xit Base」とは?
「あのドラマ、見たかったのにうっかり録り逃しちゃった……」なんて嘆いていた時代も、ずいぶん昔のことになりました。見逃し配信に対応したオンデマンドサービス、あるいは“全録”可能なレコーダーやテレビもずいぶん身近になったおかげで、ハードディスクにひとつひとつ録画予約をする手間はずいぶん減ったように感じま...
別窓で開く



<前へ1234次へ>