本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



英ユージェニー王女、第2子妊娠を発表 今夏に出産予定
英ユージェニー王女(32)が、夫で実業家のジャック・ブルックスバンク氏(36)との第2子を妊娠したことを自身のSNSで発表した。王女は今年の夏に出産予定であり、家族は大喜びしているという。王女の母セーラ・ファーガソンさんはコメント欄に「おばあちゃんはとっても幸せ」と言葉を残したほか、自身のSNSでも...
別窓で開く

ヘンリー王子、親友が再び感動写真を公開 愛情あふれる姿に「真のキング」の声
ヘンリー王子とメーガン妃の長年の友人である英写真家が、王子の心温まる姿をSNSに公開した。Netflixドキュメンタリー『ハリー&メーガン』が配信された後は夫妻への批判の声が相次ぐなか、ヘンリー王子の愛情あふれる写真がファンを感動させている。...
別窓で開く

故エリザベス女王、ヘンリー王子夫妻の娘“リリベット”の命名に寛大な対応
ヘンリー王子(38)とメーガン妃(41)は娘にエリザベス女王の愛称“リリベット”と名付けたが、そのことを知った時の女王の反応が明らかになった。新たな女王の伝記本によると、女王は寛大な言葉で対応したという。リリベットちゃんは2021年に米国で生まれたため、女王と対面したのは今年6月の「プラチナ・ジュビ...
別窓で開く

キャサリン皇太子妃、ウィリアム皇太子とヘンリー王子の“関係修復”のため12月にメーガン妃と会談か
キャサリン皇太子妃(40)が、ウィリアム皇太子(40)とヘンリー王子(38)を仲直りさせる計画を立てていると米メディアが報じた。ウィリアム皇太子夫妻は今年12月にイベントで渡米する予定だが、キャサリン皇太子妃はその際にメーガン妃(41)と会う機会を設け、兄弟の仲を取り持つ相談をするという。...
別窓で開く

エリザベス女王、メーガン妃の誕生日に公的メッセージを送らず 王室離脱後初めて
エリザベス女王が、メーガン妃の今年の誕生日に祝福メッセージを公開しなかった。女王は妃が王室離脱後も、毎年SNSで誕生日を祝う言葉を送っていた。女王が突然沈黙したことに対し、王室専門家は「注目に値する」と述べ、その理由を説明した。メーガン妃とヘンリー王子は2020年に王室離脱し、現在は息子アーチー君(...
別窓で開く

メーガン妃が41歳に 王室メンバーの祝福メッセージに称賛の声「いつも通り優雅!」
メーガン妃が41歳の誕生日を迎えたことで、ウィリアム王子夫妻とチャールズ皇太子夫妻が祝福の言葉と写真を公開した。王室を離脱し離れて暮らすメーガン妃にメッセージを送る王室メンバーに対し、フォロワーからは称賛の声があがっている。米カリフォルニア州に暮らすメーガン妃が誕生日を迎えた現地時間4日、今年も英王...
別窓で開く


<前へ1次へ>