本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「他に誰がMVPになれる?」大谷翔平の二刀流に米専門記者が最敬礼!「人々は偉大さに飽き始めている」と“リアルな声”も
昨季に二刀流で一大フィーバーを遂げた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。迎えた今季も期待は小さくない。 だが、今季は相手の警戒がより強まったせいもあり、昨季のような胸のすく快進撃は見られていない。無論、背番号17のパフォーマンスはチーム成績にも直結。...
別窓で開く

「昨季より印象的だ」“リアル二刀流”を継続し続ける大谷翔平の強靭さに米メディアが脱帽!「オオタニは逆境に屈しない」
現地時間5月26日のトロント・ブルージェイズ戦で、今季8度目の「リアル二刀流」で、先発登板を果たした大谷翔平。投げては6回を投げ5失点。打っても「3番・DH(兼投手)」で出場したが、2打数無安打(1四球)。目立った活躍を見せられないまま、8回の第4打席で代打が送られてお役御免となった。...
別窓で開く

「オオタニはMVPに値しない」に異議! 米専門メディアがMLB公式番組のアナリストに苦言「投票者全員がバカではない」
シーズンも終盤戦を迎え、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の調子が上がらない。確実と目されていた今季のアメリカン・リーグMVPの獲得も一部からは疑問の声が挙がり始めている。【動画】大谷翔平の最新ホームラン!弾丸ライナーで放り込んだ44号をチェック そんななか、改めてア・リーグのMVPとして大谷を...
別窓で開く

大谷翔平にかかる“史上最強の指名打者”オルティス超えの期待!「はるかに登るのが難しい」金字塔とは?
開幕から怒涛の快進撃を続けてきた偉才が、“史上最強”に迫っている。 今季のMLBにおける大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の活躍ぶりは周知の通りだ。とりわけ打撃面での活躍は圧巻の一語で、両リーグトップの43本塁打に加え、93打点、OPS.964、23盗塁とハイアベレージを...
別窓で開く

MVPとサイ・ヤングをW受賞!? 大谷翔平の止まらぬ快進撃に米専門サイトも感嘆!「野球界はオオタニに夢中だ」
「彼は、私の認識が間違っていると証明したんだ」「怪我をしていたあの腕では投手としてはやっていけないと思っていた。でも、彼はそれを乗り越えて、はるか先に進んだ」 いずれもジョン・スモルツの言葉だ。かつてMLBの一線級として鳴らし、通算213勝と154セーブを挙げて殿堂入りを果たした。...
別窓で開く

大谷翔平、リーグMVP争いでも“独走”!? 受賞を確信する米専門メディアは「ゲレーロJr.はマウンドに足を踏み入れたことすらない」
MLBのレギュラーシーズンも終盤に入り、チームの順位争い、個人のタイトル争いがより激化しているが、同様にファンの興味を含まらせているのが、リーグMVPの行方だ。【動画】「信じられない」豪快39号アーチを放った大谷の姿をチェック! アメリカン・リーグのMVP予想として、大手ブックメーカーの『Willi...
別窓で開く

大谷翔平、ホームでの勝負強さを専門メディアが指摘!「忘れられない思い出を与えてくれる」
打ってはメジャートップとなる39本のホームランを放ち、マウンドに立てばここまで7勝を挙げて防御率も2.93と、投打でハイレベルのパフォーマンスを披露し続けている大谷翔平。シーズンが進むにつれ、MVP受賞の可能性など、ポジティブな興味が膨らむ一方である。...
別窓で開く


<前へ1次へ>