本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「甲子園で流れた『キセキ』は我々の演奏ではない」聖光学院ブラスバンド部が「美談」を求める高校球界へ投げかける一言《野球部との“対等で新しい関係性”を模索》
《なんで野球部の応援のために吹奏楽部が客席で応援するの?》甲子園応援を「練習」を理由に見送った聖光学院ブラスバンド部の決断と影響 から続く 甲子園のブラバン応援における二大巨頭といえば、千葉の市立習志野と大阪桐蔭だろう。高校野球の名門である両校だが吹奏楽部も名門で、全日本吹奏楽コンクールにおける...
別窓で開く

関西弁ペラペラのJ−POP解説が大人気! アメリカ人音楽博士のワールドワイドな音楽愛
流暢な関西弁でJ−POPの楽曲分析を披露し、ギター一本でオリジナルアレンジの弾き語りをするアメリカ人YouTuber、ドクター・キャピタル。「音楽博士やさかいにドクターやねん」の決まり文句にウソはなく、これまで南カリフォルニア大学や北テキサス大学などで音楽理論を教えてきた音楽博士だ。...
別窓で開く

【イケメン俳優】坂口健太郎・間宮祥太朗・杉野遥亮・町田啓太が魅せる「夏ドラマ演技レビュー」前編
7月も終わりに差しかかり、今年の夏ドラマが出そろいました。今期はゴールデンタイムの連続ドラマに人気上昇中の“いい男”がいっぱい! 俳優としても今後さらなる飛躍が期待される人がそろっています。そこで今回は、ふだんドラマのコラムやインタビュー記事を執筆しているライターが、注目の俳優とその演技の見どころを...
別窓で開く

三浦翔平、城田優に関する暴露トークで飛び火も“疑念を跳ね返す”親友・三浦春馬さんとの「固い絆」
三浦翔平と三浦春馬さん 俳優・三浦翔平(以下、地の文では「三浦」)が、4月スタートのフジテレビ系『ポップUP!』に、火曜パーソナリティとして出演することが発表された。 三浦が情報番組のパーソナリティを務めるのは初めてで、■「現在、一部ネット上で取り沙汰されている“疑念”を晴らすチャンス」(スポーツ紙...
別窓で開く

水溜りボンド・カンタ、冠ラジオ番組初のイベントにリスナー大熱狂! 1日目が終了
水溜りボンドのカンタがパーソナリティを務め、毎月1回土曜日の深夜3時から放送中の『水溜りボンドのオールナイト0(ZERO)』初の番組イベント『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO) リスナーアミーゴフェスティバル 〜Remember Me〜マラカス』が今日、東京・日本青年館ホールで開催され...
別窓で開く

「危険(あぶない)ので柵内(さくのなか)には...」 まるでJ-POPな注意看板が「理解(わかり)やすい」と話題
「君の選んだ人生(ミチ)は僕(ココ)で良かったのか?なんて分からないけど...」(「愛唄」GReeeeN)「窓に反射する(うつる)哀れな自分(おとこ)が」(「innocent world」Mr. Children)「咲き誇る明日(みらい)は あたしを焦らせて」(「SAKURA」いきものがかり)J-P...
別窓で開く

10代の好きな"懐メロ"1位「キセキ」、2位「木綿のハンカチーフ」「ヘビーローテーション」
TBSラジオは1月15日、10代の「好きな懐メロ」ランキングを発表した。調査は1月にTBSラジオ「TALK ABOUT」の番組LINEにて実施し、10代148人から回答を得た。1位は「キセキ」(GReeeeN)だった。2008年に発売されたシングルのタイトル曲で、TBSドラマ「ROOKIES」の主題...
別窓で開く


<前へ1次へ>