本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



伊達公子さんがカウンターパンチの醍醐味を伝授「プレーの幅が広がります」<SMASH>
ジュニア育成プロジェクト「リポビタン presents 伊達公子×YONEX PROJECT 〜Go for the GRAND SLAM〜」2期生の第5回キャンプが、6月14日、15日の2日間にわたり神奈川県・荏原湘南スポーツセンターにて行なわれている。 初日となる6月14日は、主にカ...
別窓で開く

錦織圭が伊達公子さんのジュニア育成キャンプにサプライズ訪問!「一気にモチベーションが上がった」と参加者大興奮<SMASH>
女子テニス元世界ランク4位の伊達公子さんが、4月18日から22日に沖縄で開催されたジュニア育成キャンプ『リポビタン Presents 伊達公子×YONEX PROJECT 〜Go for the GRAND SLAM〜』の様子を自身のインスタグラム(@kimiko.date)に投稿し、錦...
別窓で開く

武藤守生がITFジュニア初優勝!辻岡史帆は3度目の決勝で「一番自分らしい攻めるテニスができた」<SMASH>
「リポビタン国際ジュニアin 久留米Supported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」が3月7日〜13日にわたり、福岡県の久留米総合スポーツセンターで開催された。 この大会は、伊達公子さんとYONEXによるジュニア育成の共同プロジェクトがサポートする、ITF(...
別窓で開く

【伊達公子】トップ100選手を増やすための仕組み作りが急務。日本代表メンバーの見直しも必要<SMASH>
日本からトップ10選手を誕生させるために、どのような仕組みが必要なのか。日本テニス協会の強化本部長であり女子代表監督である土橋登志久さんともよくこの点ついて話をします。 300位、200位、150位ぐらいまでの選手が出て来ても、なかなか100位を切れない状況があります。100位に入る選手の母数を上げ...
別窓で開く

「感情的な選手は好きだよ」悪童マッケンローが、暴言連発のメドベージェフを擁護。プレー面も「一番好き」<SMASH>
男子テニス界のレジェンドであるジョン・マッケンロー(アメリカ)が、全豪オープン(1月17日〜30日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート/グランドスラム)の男子シングルス準決勝で、審判に暴言を放った後に罰金処分を下されたダニール・メドベージェフ(ロシア/世界ランク2位)について、擁護するようなコ...
別窓で開く

元世界21位の浅越しのぶさんがリターンの重要性を力説「リターンを強化してから勝ち始めた」<SMASH>
元女子テニス世界21位の浅越しのぶさんは、硬式テニスを始めたのが13歳からと遅い異色のプロである。伊達公子さんの高校の後輩でもあり、伊達さんとヨネックスが立ち上げたジュニア育成プロジェクト「リポビタン Presents 伊達公子×YONEX PROJECT 〜Go for the GRA...
別窓で開く

岐阜国際ジュニアで原﨑朝陽が優勝し2週連続で頂点!女子は松田鈴子が2冠達成<SMASH>
「岐阜国際ジュニアSupported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」(本戦:12月8日〜12日/岐阜長良川テニスセンター/ITFグレード5)が開催され、シード選手が決勝に進出し頂点に立った。 この大会は、伊達公子さんとYONEXによるジュニア育成の共同プロジェ...
別窓で開く

日本テニス界注目の11歳、石井心菜。4歳上のお姉さんたちに挑む「勝つぐらいの強い気持ちでできたら」<SMASH>
今年の全国選抜ジュニアと全国小学生で優勝した石井心菜(イシイココナ)。相手に合わせて戦術を変えることができる彼女は、11歳にして相手を観察する目を持っている。彼女の能力を認めるテニス関係者は多く、ジュニア育成プロジェクト「リポビタン Presents 伊達公子×YONEX PROJECT...
別窓で開く

リポビタン国際ジュニアで原﨑朝陽が男子2冠を達成!女子は辻岡史帆が優勝を果たす<SMASH>
「リポビタン国際ジュニア in 愛媛Supported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」(本戦:2021年12月1日〜5日/愛媛県総合運動公園/ITFグレード5)が開催され、上位シードがタイトルを獲得して終了した。 この大会は、伊達公子さんとYONEXによるジュ...
別窓で開く

「身体が変わってテニスが良くなった」覚醒した木下晴結15歳。全豪OPジュニア予選を目指し大会に挑む<SMASH>
日本ジュニアテニス界で今最も勢いがある選手と言えば、木下晴結(キノシタハユ)15歳だ。彼女は、9月開催の兵庫国際ジュニア1、10月の世界スーパージュニア、ジャパンオープンジュニア(全てグレード4)の3つの国際大会に優勝したのだ。 その後、全豪オープンジュニアの前哨戦である「トララルゴンジュニア国際」...
別窓で開く


<前へ12次へ>