本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フィッシング詐欺やマルウェアなど、セキュリティ対策の最新動向を専門家らが解説【JPAAWG 4th General Meeting】
 2021年11月11・12日にオンラインで開催された「JPAAWG 4th General Meeting」のセッション「A1-3:JPAAWG セキュリティリサーチャーパネル」では、株式会社カスペルスキー、ソフォス株式会社、Vade...
別窓で開く

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。12月2日(木)の放送では、テーマ「なくならない『マンガ海賊版サイト』… その一番の責任は、どこにあると思いますか?」に寄せられたメッセージを紹介しました。...
別窓で開く

10兆円以上の個人資産をもつ伝説の投資家ウォーレン・バフェットは、グーグル、アマゾン、フェイスブックなどのIT企業を原則として投資対象としていない。だが、アマゾン創業者のジェフ・ベゾスについては「アメリカ最高のCEO」と褒めちぎっている。バフェットはベゾスのどこを評価しているのか——。※本稿は、桑原...
別窓で開く

Android 10対応のスマホ連動型ディスプレイオーディオでナビも使えるぞ!
車を運転する人にとってカーナビは必須。でも、いまは車載カーナビではなくスマホやタブレットのナビアプリをメインに使っているという人もかなり増えているのではないでしょうか。経路情報はもちろん、駐車場や施設に関する情報、時間帯による渋滞予測などなど至れり尽くせりです。...
別窓で開く

現実的になりつつあるリスク可視化のテクノロジー ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2021/11/11〜11/25】
eHrach/Shutterstock.com 1. 現実的になりつつあるリスク可視化のテクノロジー  多量のデータの蓄積とAIによるリスクパターンの検知により、...
別窓で開く

小学生向けプレスマホ「Hamic POCKET L」発売 3日間充電無しでも使用可能
 Hamee株式会社の小学生向けスマートフォン「Hamic POCKET L(はみっくポケット エル)」が12月10日に発売となります。Pink・Blue・Whiteの3種類で価格は各税込1万8700円。月額基本使用料はベーシックプラン(データ通信1GB付)が税込1100円です。...
別窓で開く

3メートル四方の位置情報を3単語で表現する「what3words」 日本語含む50言語に対応し提携パートナーも増加
位置情報テック企業のwhat3wordsは11月24日、メディア向けのオンラインカンファレンスを開催。CEOのクリス・シェルドリック氏がサービスの特徴や導入事例について説明しました。what3wordsは、3メートル四方の特定の位置情報を3単語の“3ワードアドレス”で表現し、検索や共有ができる位置情...
別窓で開く

「OK Google」から始まる新たなカーライフ!ボルボ「XC60」は各種機能をAndroidで操作
グローバル市場において、今、ボルボのラインナップで最も売れているのが「XC60」。同車はメルセデス・ベンツ「GLC」やBMW「X3」、アウディ「Q5」、レクサス「NX」辺りをライバルとするミドルクラスSUVだ。そんなXC60のマイナーチェンジモデルが、先頃、日本に上陸した。...
別窓で開く

ソフトバンク初の法人向け5Gスマホ 京セラ製
ソフトバンクは、第5世代移動通信システム「5G」対応、京セラ製の法人向けスマートフォン「DIGNO BX2(ディグノ・ビーエックスツー)」を2021年11月下旬以降に発売する。■割れにくいディスプレー同社の法人向けモデルでは初だという「5G」高速通信に対応し、大容量データなどをスムーズに送受信できる...
別窓で開く