本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



82歳のリクガメから膀胱結石を摘出 テニスボールサイズの大きさに驚愕(英)
英コーンウォールで飼育されている82歳のリクガメが、膀胱結石の摘出のために手術を受けた。摘出された結石はテニスボールサイズで、人間にたとえるとバスケットボールサイズにも相当するほどの大きさになっていた。担当獣医師は「甲羅の一部に穴を開けての手術は、非常に繊細な手術でした」と話したことをイギリスの公共...
別窓で開く

ニップン 食品は1割増で推移 価格改定浸透で順調
ニップンは7月28日、都内のホテルで業界紙懇談会を開催した。説明会では前鶴俊哉社長が今期および中期的な事業計画と進捗を説明したのち、堀内俊文副社長、大内敦雄専務、木村富雄常務が各事業について詳細を説明した。中期目標で売上4千億円、営業利益150億円を掲げる同社。前鶴社長は「価格改定による売上増を除い...
別窓で開く

浅草橋でペンギン×金魚の「ペンぎょ展」
◆浅草橋のギャラリーにクールでかわいい“ペンギン×金魚”の納涼アートが集結!「ペンぎょ展 2023」開催左/池波屋「縁日の金魚袋ストラップ」3450円、右/(C)ペンぎょ展 2023 / くわぺん(@98pen)浅草橋の「TODAYS GALLERY STUDIO.(トゥデイズ ギャラリー スタジオ...
別窓で開く

俳優・北村有起哉【人間力】インタビュー「批判性はなくしちゃいけないと思う。ちゃんと毒気も持っていないと、世の中つまんない」
「役者になる」と心に決めたのは、高校生のときのことでした。 父(故・北村和夫氏)を見てきたので、そう簡単に成功できる世界じゃないことは分かっていました。だから、やれることは何でもやりましたね。レンタルビデオショップでアルバイトしながら、商品棚からあらゆる映画を見たのもこの頃です。個人経営の小さなショ...
別窓で開く

永瀬正敏「いまだにデビュー作を最後まで観れない」役者を40年間続けられた理由
春といえば、仲間との出会いと別れに心が動かされる季節。そんなときにオススメの映画は、人生の折り返し地点を迎えた男たちが青春時代に組んでいたパンクバンドを再結成するため、30年振りに集結する様子を描いた注目作『GOLDFISH』です。今回は、主演を務めたこちらの方にお話をうかがってきました。...
別窓で開く


<前へ1次へ>