本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



老化が進むメカニズムを徹底解説! アンチエイジング研究最前線
何歳になっても若々しくいたい。人類が昔から抱いてきた究極の願いは、近く実現するかもしれない。ここ何年かで急速に進んでいるエイジングの原因とその予防策の研究について、レポートします。2022年秋「カラダにいいもの大賞」から、“カラダにいいもの いいこと”をお届け!今一番アツい分野、抗老化研究に迫る!老...
別窓で開く

今日の午後ローは殺し屋映画の最高峰『ジャッカルの日』シャルル・ド・ゴール大統領 暗殺未遂事件
『ジャッカルの日』ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ: 5,720 円 (税込) 発売元: NBCユニバーサル・エンターテイメント■殺し屋映画の金字塔『ジャッカルの日』映画で映える職業といえば、殺し屋である。映画は殺し屋という超特殊職業を描いてこそなんぼであり、殺し屋が出てこない映画は魅力が半減...
別窓で開く

キーボードに憑りつかれたアーティスト 「エンターキー見つけたら条件反射で押しちゃいそう」「言い値で買いますよ」
キーボードに憑りつかれたインドネシアのアーティストが、キーキャップを使ってデザインした自作アイテムを「skatesuckers」というInstagramアカウントで公開しています。https://www.instagram.com/p/CaQ5TUMvGls/目出し帽。https://www.ins...
別窓で開く

韓国産新型ウイルス飲む治療薬のオミクロン株への対応能力は? = 韓国
オミクロン株の感染拡大で「飲む治療薬」の関心が高まっている。韓国内の製薬バイオ企業も飲む治療薬の開発を急いでいる。これらの企業は、自社の治療薬がオミクロン株にも効果があることを期待すると述べた。ただ、オミクロン株についての臨床試験の計画はないというのが業界の雰囲気だ。...
別窓で開く

【もうすぐ出ますよ!注目の日本車】レクサス「LX」は世界と互角に渡り合う最上級SUV
2022年の初頭、レクサス「LX」がフルモデルチェンジを果たす。新型LXは、レクサス、そして国産SUVのハイエンドSUVであると同時に、ミッドサイズSUVの「NX」に続く、次世代レクサスの幕開けを象徴する第2弾だ。基本的なメカニズムは先に登場したトヨタ「ランドクルーザー」と共用しているが、オリジナル...
別窓で開く

スポーツカーとSUVの魅力が1台に!アウディ「RSQ3」は刺激的走りと使い勝手が秀逸
デザインや使い勝手、高級感などを武器に、アウディの売れ筋SUVとなっている「Q3」、「Q3スポーツバック」のラインナップに、超高性能モデル「RS Q3」が加わった。ピュアスポーツカー顔負けの過激的な走りを楽しめながら、キャンプなどのレジャードライブにも連れ出せる優れたユーティリティも兼備した欲張り仕...
別窓で開く

中学受験を制するものは大学受験を制する!? 思考力と表現力を養う「学習作法」
 大学入試改革や私大定員の厳格化により、難関大学はさらに狭き門になっている。大学受験で少しでも有利になるよう、中学受験を選ぶ家庭も多いだろう。将来を見据えた中学受験に向けて、何を学び、どのような方法で勉強すれば、思考力と表現力が身に付くのだろうか。小学生のお子さんを持つ親御さん必見の『学習の作法 中...
別窓で開く

室内の高級感は輸入車に匹敵!マツダ「CX-8」は心地良いインテリアも魅力です
広いキャビンと走りの良さで人気を得ているマツダの3列シートSUV「CX-8」が、先の商品改良で新たな魅力を手に入れた。乗る人を魅了するインテリアの高級感は、海外のプレミアムブランドも顔負け。室内の仕立てにおいても妥協しないマツダの旗艦モデルの魅力に迫る。■エクスクルーシブモードの高級感は圧倒的CX-...
別窓で開く

使い方にはくれぐれもご注意を 取り返しがつかないアイロンの失敗例 5選
皆さんは自分の洋服のお手入れはどうされていますか? アイロン派? クリーニング派? それとも洗いざらし派でしょうか?部屋着と外出着、1軍の服と2軍の服などでも違うとは思いますが、「アイロンかけるのが難しい」「アイロンかけてる時間がもったいない」といった理由から、クリーニング派や洗いざらし派の人がかな...
別窓で開く

もしかして「チュウが如く」? 深夜2時の歌舞伎町、取っ組み合う2匹のネズミに妄想が止まらない
深夜2時の東京・歌舞伎町で取っ組み合いが起きていた——あるツイッターユーザーによるこんな投稿が、ツイッターで話題になっている。酒に酔ったサラリーマンがケンカでもしているのか...これだけ聞くとちょっとヒヤッとする状況だが大丈夫なのだろうか。そのユーザーが投稿した、実際の様子がこちらだ。...
別窓で開く


<前へ12次へ>