本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


日本がバブル真っただ中だった1989年、世界の時価総額ランキングの上位20社のうち14社が日本企業だった。それから33年が経ち、今や世界の時価総額トップ20社に日本企業の名前はない。トヨタ自動車がようやく40位前後に顔を出す程度だ。日本の国際競争力ランキングは34位なぜ日本企業は、国際競争力を失って...
別窓で開く

なぜ日本人の給料は上がらないのか。一橋大学名誉教授の野口悠紀雄さんは「『年功序列型の報酬体系』の影響は無視できない。このため古い技術にしがみつく年長者が高い賃金を得て、若い人材の持つ専門知識は正当に評価されない」という——。(第3回/全3回)※本稿は、野口悠紀雄『どうすれば日本人の賃金は上がるのか』...
別窓で開く

インフルエンサーがステマに加担!? “ペニオク詐欺”を彷彿させる投稿急増
(画像)Andrii Iemelianenko/Shutterstockデジタル広告が急拡大する中、インフルエンサー(言動に影響力のある人物)や不正レビュー業者によるステルスマーケティング(ステマ)がまん延している実態が明らかになった。...
別窓で開く

なぜ私たちは新型のiPhoneを「ずいぶん高い」と感じるのか。一橋大学名誉教授の野口悠紀雄さんは「アベノミクスによる影響が大きい。異次元金融緩和が導入されたことによって、日本の購買力が低下してしまった。すでに実質賃金は韓国に抜かれており、このままでは一人あたりGDPでも抜かれることになる」という——...
別窓で開く

韓国メディアが”世界3大経済大国”日本の危機を報道=韓国ネット「日本はそんな甘くない」
2022年9月19日、韓国メディア・韓国経済は「円安が止まらない日本が、早ければ年内に世界3大経済大国の座を追われるとの見方が出た」と伝えた。記事は「日本産業分析」と題し、日本経済新聞の報道を引用。「1ドル=140円水準を維持すれば今年、日本の名目国内総生産(GDP)は3兆9000億ドルとなり、30...
別窓で開く

韓国の経済成長率がまた0%台を記録、日本をも下回る=韓国ネット「わずか数カ月で国が崩壊」
2022年9月12日、韓国・イーデイリーは「韓国の今年4〜6月期の経済成長率が前期(0.6%)に引き続きまた0%台を記録した」とし、「経済協力開発機構(OECD)加盟国を含む主要35カ国の中で下位圏に入り、日本をも下回った」と伝えた。記事によると、韓国の今年4〜6月期の実質国内総生産(GDP)成長率...
別窓で開く

米では140万円学生ローン減免 日本では返済延滞29万人の奨学金地獄
アメリカのバイデン大統領は8月24日、学生ローンを借りている方に1人あたり1万ドル(約140万円)の返済免除を発表しました。対象者は4300万人で、うち2000万人は債務がゼロに。一方、日本では奨学金地獄続いています。そんな日本の奨学金について、経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれましたー...
別窓で開く

環境考慮した「グリーンGDP」試算、内閣府初公表...ねらいは「脱炭素社会」後押し だが、今後の政策への反映は「及び腰」
内閣府が、環境対策を国内総生産(GDP)に反映させた「グリーンGDP(仮称)」を初めてまとめた。1995〜2020年の日本のGDP統計では、実質成長率は年平均0.57%だが、グリーンを加味すると1.04%に上昇するという結果になった。産業界などの排出削減努力を評価し、脱炭素社会の実現を後押しするのが...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。■この秋、食料品値上げの第2波「週刊東洋経済」(2022年9月3日号)の特集は、「食料危...
別窓で開く

ブラック部活動問題も…「#教師のバトン」で見えた、教育現場の過酷な現状
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「#教師のバトン」です。疲弊した現場があぶりだされた。政策に反映を。「#教師のバトン」は、昨年3月に文部科学省が始めたプロジェクト。ベテラン教師から若手教師に、現職の教師から教師をめざす学生や...
別窓で開く


[ gdp oecd ] の関連キーワード

ペニオク

<前へ12345次へ>