本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



韓中貿易戦争あれば韓国が圧倒的被害…その差6倍 中国が仕掛ける可能性は?
韓国と中国の間で貿易紛争が発生すればどちらがより大きな被害を受けるのか?韓国の有力新タンクである韓国産業研究院の分析によると、韓国が中国よりも6倍以上の大きな被害を見ることが分かった。韓国経済における中国の比重が圧倒的に高いのに対し、中国経済の韓国依存度は相対的に低いためだ。...
別窓で開く

外務省は大反対だった 「骨太の方針」への「台湾」という文言の盛り込み
ジャーナリストの須田慎一郎が6月13日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理大臣がシンガポールで発表した「平和のための岸田ビジョン」について解説した。...
別窓で開く

【解説】韓国はIPEF参加でGDP最大2.1%増加予想 中国による報復リスクを凌駕
米国が主導する新たなインド・太平洋地域の経済協力体系であるIPEF(Indo−Pacific Economic Framework/インド・太平洋経済フレームワーク)に参加することで、韓国は国内総生産(GDP)が最大2.12%増加するとの分析が出ている。...
別窓で開く

現在の自衛隊の力では、ロシア軍が攻めて来た場合「3ヵ月」しか持たない
元内閣官房副長官補で同志社大学特別客員教授の兼原信克が5月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。国家安全保障戦略の改定について解説した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>