本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



8月10日、岸田総理は初の内閣改造を行った。旧統一教会との関わりがある政治家もおり、支持率アップにつながるかは未知数だ。その顔ぶれを見た大正大学准教授で元参議院議員の大沼瑞穂さんは「世論対策より党内融和人事優先です。今回の新人事は、宏池会領袖である岸田首相が、安倍派の安定、ひいては安倍派の新リーダー...
別窓で開く

地元・岡山で10代から77%の支持 「小野田紀美」参院議員はなぜ若年層から圧倒的に人気があるのか
 夕刊フジ(電子版)は7月12日、「安倍元首相が死去前日に語った『日本愛』 経済・安全保障・改憲、岡山選挙区の小野田氏応援演説で『国を守るのは私たち自身なんです』」の記事を配信した。 *** 7月8日、安倍晋三元首相(享年67)は奈良市内で凶弾に倒れた。その前日、7日の夜は、岡山市内で小野田紀美・参...
別窓で開く

「人事権のない格下げ」である、河野「デジタル大臣」と高市「経済安全保障担当大臣」
数量政策学者の高橋洋一が8月10日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理が、きょう内閣改造と自民党役員人事を実施することついて解説した。【参院選2022 投開票】取材に応じる自民党の河野太郎広報本部長=2022年7月10日午後、東京・永田町の自民党本部 写真提供:産経新...
別窓で開く

麻生太郎“自民党副総裁”が描く「大宏池会」再興と消費税増税の野望
麻生太郎 (C)週刊実話Web安倍晋三元首相が凶弾に倒れたことで、岸田文雄首相の後見人と目される麻生太郎・自民党副総裁の存在感が日々増している。それを象徴する出来事が起きたのは7月28日夜。麻生氏と茂木敏充・党幹事長が都内で極秘会談をしたのだ。...
別窓で開く

「株式投資に興味があるけど、何から始めればいいの?」ーー。そんな株式投資ビギナーにおすすめしたいのが『5万円からでも始められる! 黒字転換2倍株で勝つ投資術』(馬渕磨理子著、ダイヤモンド社)です。全国各地のセミナーで5年間にわたって個人投資家の方々にお伝えしてきた、的中率70%超の堅実な投資法を紹介...
別窓で開く

敵の射程圏外から攻撃できる「スタンドオフミサイル」 この装備化は日本の防衛力を広げる
国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙が8月5日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。スタンドオフミサイルについて解説した。ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」スタンドオフミサイル防衛力を抜本的に強化し、いわゆる「反撃能力」を含めた検討が進められるなか、防衛省は来...
別窓で開く

戦後の日本で最も長く総理大臣を務めた安倍晋三氏の「最大のレガシー」とはなにか。政治ジャーナリストの清水克彦さんは「中国を牽制するQUADという枠組みを提唱したのが一番の功績だろう。台湾統一への機運が高まる中国を抑えこむには、日米豪印4カ国によるQUADを『東アジア版NATO』に発展させるしかない」と...
別窓で開く

「積極財政派」と「財政再建派」のバトルの行方
ジャーナリストの須田慎一郎が8月1日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。2023年度の予算編成について解説した。2022年7月29日、会議のまとめを行う岸田総理〜出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/act...
別窓で開く

日本の「幸福度」は世界54位…カルト宗教と政治不信で、来年はさらに下落の予感【なんでも調査&ランキング】
(1位はフィンランド、右がマリン首相(C)日刊ゲンダイ)【なんでも調査&ランキング】 いったい、なぜ日本人の幸福度はこんなに低いのだろうか──。 2012年から国連機関・SDSN(持続可能な開発ソリューションネットワーク)が、毎年3月に発表している世界幸福度ランキングを見ると情けなくなってしまう。...
別窓で開く

「参政党」代表は元財務官僚 金融界が注目する“松田プラン”とは(小林佳樹)
(参政党代表に就任した松田学氏(右)/(C)日刊ゲンダイ)【プロはこう見る 経済ニュースの核心】 金融界が注目する新しい政党代表がいる。先の参院選で1議席を獲得した「参政党」の代表に就いた松田学氏(64)だ。松田氏は元財務官僚で、元衆議院議員でもある。2020年4月に神谷宗幣、KAZUYA、渡瀬裕哉...
別窓で開く


[ gdp 自民党 ] の関連キーワード

スタンドオフミサイル quad 自民党 宏池会 小野田